ソフトバンク光の利用をやめる時に発生する料金について


ソフトバンク光の利用をやめる時に発生する料金をご存知でしょうか。ソフトバンク光では、「回線工事前の申し込み取り消し」、「回線工事後8日以内の初期契約解除」、「初期契約解除期間を過ぎたあとの解約」のタイミングで扱いが変わってきます。ソフトバンク光の申し込み取り消しや初期契約解除、解約手続きについて知っておけば不要な不安を取り除けますよ! それでは、ソフトバンク光の利用をやめるタイミングによって発生する料金を確認していきましょう。

回線工事前の申し込み取り消しで料金は発生する?

ソフトバンク光の申し込みをしたけれど何らかの理由で取り消しをしたい場合もあると思います。そのような場合は、ソフトバンク光の回線工事日またはご利用開始日の2日前までにご連絡いただければ料金は発生しません。2日前を過ぎてしまうと回線工事費などが発生する場合がありますのでご注意ください。ソフトバンク光の回線工事日またはご利用開始日は、「ご利用開始のご案内」・SMS(メール)でご確認いただけます。

余裕をもって取り消しの連絡を入れれば、料金が発生することもないので過度な心配は不要ですよ。

回線工事後8日以内の初期契約解除で料金は発生する?

契約時に交付する書面(契約書面)の受領日または契約成立日のいずれか遅い日を1日目として8日間、書面による契約解除ができます。契約成立日とは、ソフトバンク光を新規お申し込みの場合は工事完了日を指します。転用お申し込みの場合は転用完了日を指します。

  契約成立日 課金開始日
新規申し込みの場合 ソフトバンク光の工事完了日 ソフトバンク光の契約成立日
転用申し込みの場合 転用完了日

※ ソフトバンク光の加入時の契約解除、また、ソフトバンク光の利用料金の変更をともなう手続きを行った際、その変更を解除することができます。

回線工事後8日以内の初期契約解除の場合、すでにソフトバンク光の回線工事が完了して課金が開始されているため、以下のお支払いが発生いたします。

  • 回線工事費
  • 事務手数料
  • サービス利用料の日割り額

契約の「解除料金」は初期契約解除により免除されます。

何らかの理由によりソフトバンク光の利用を見直す必要が出てしまった場合は、回線工事がはじまる前に手続きをしないと料金が発生してしまうことを憶えておいてください。

初期契約解除期間を過ぎたあとの解約で料金は発生する?

ソフトバンク光を契約満了月以外に解除される場合は、解除料が発生いたします。解除料は、ソフトバンク光の契約プランにより異なります。

プラン名 解除料
自動更新ありプラン
(2年)
9,500円
自動更新ありプラン
(5年)
15,000円

※ 自動更新とは解約のお申し込みがなかった場合、契約期間を自動更新することです。

契約満了月(解除料がかからない月)について
(例)自動更新ありプラン(2年)の場合、2018年1月に契約成立した場合は、2019年12月が契約満了月(解除料がかからない月)です。

注意事項
  • その他ご利用のサービスに解除料が発生する場合は別途解除料がかかります。
  • 工事費が分割払いの場合、解約時には残金を一括でお支払いいただきます。
  • 解約のお手続きにつきましては、6営業日前までにご連絡ください。

さいごに…

ソフトバンク光を気に入ってお申し込みいただいた方であったとしても、何らかの理由で契約の取り消し・解約をしたいと思うこともあると思います。そのような状況になってしまった時は本記事を思い出してください。料金の発生に関わる重要事項ですからね!

「ソフトバンク光徹底解説」関連記事

MENU