ソフトバンク光でネットを始めたら取り組みたい3つのセキュリティ対策


ソフトバンク光でのネット利用に限ったことではありませんが、インターネットに接続する場合はセキュリティ対策による防衛が必須です。防衛手段をとっていないと、自身の不利益だけではなく、気づかないうちに加害者に仕立てられてしまうなんて恐ろしいことにもなりかねません。十分な備えをしておけば、最悪の事態を避けることができますので、これからソフトバンク光の申し込みをなさる方は、回線が開通したら真っ先にセキュリティ対策をとってくださいね。それでは、最低限取り組んでおきたいセキュリティ対策を3つに絞ってご説明します。

必ず取り組みたい3つのセキュリティ対策

インターネットウイルスをはじめ、インターネットに潜む危険は日々増え続けています。ご利用のパソコンのセキュリティレベルを向上させるために、以下の基本対策を必ず実施しましょう!

セキュリティ対策ソフトを導入する

インターネットウイルスに感染すると、ファイルが勝手に消えたり、パソコンの動作が極端に遅くなったりといった被害を受けます。しかし、本当に恐ろしいのは自分のパソコンへの被害ではありません。他のパソコンへ自動的にウイルスを送る加害者に仕立てられてしまうことこそが本当に恐ろしいことなのです。気づかないうちに、いつの間にかウイルスを散布する者にされてしまう可能性があるのです。このような最悪の事態にならないためにも、利用パソコンへのセキュリティ対策ソフトの導入が必要なのです。そして、定期的なウイルスチェックの実施が必要なのです。

ソフトバンク光では、ウイルス対策ソフトのオプションサービスを提供しています。BBセキュリティというサービスがあり、ノートンやマカフィーといったセキュリティ対策ソフトの大手が提供するソフトウェアを月額料金制で利用することができます。BBソフトでは、セキュリティ対策の内容に応じて6つのサービスを用意しています。詳細は「BBセキュリティ」ページをご覧ください。

もちろん、ソフトバンク光のオプションサービスを利用しなくてもセキュリティ対策ソフトを導入することは可能です。たとえば、パソコン専門店や家電量販店のパソコンコーナーでセキュリティ対策ソフトを購入するなどです。通常、セキュリティ対策ソフトは、1年分の利用料が含まれたパッケージとして販売されています。自前で購入する人は、ソフトウェアの利用期限を把握し、期限内に契約の更新をする必要があります。つまりちょっと面倒なわけです。更新し忘れとかにも注意が必要です。このような面倒事がいやであれば、ソフトバンク光のBBセキュリティを利用しておくのが良いでしょう。解約しない限り自動更新されます。

パソコンのOSを最新に保つ

パソコンのOSは、万全の状態で売られているわけではありません。多くの欠陥を抱えつつ利用されつづけているのです。万全な状態というのが非現実的なため、日々利用者の協力を得ながら万全に近づけて行こうというのがOSのあり方です。誰かが何らかの不具合を発見すると、その不具合を修正して更新プログラムを公開する、これを繰り返します。つまり、更新プログラムを適用して最新の状態にしないということは、自身のパソコンを不具合を抱えた危険な状態にしておくということであり、悪意に対して無防備な状態であるといえるわけです。ですので、OSは必ず最新の状態を保つ必要があるのです。

Windowsの場合は「Windows Update」、Mac OSでは「ソフトウェア・アップデート」を行って、更新プログラムを自身のパソコンにインストールしてください。更新ボタンを押すだけであとは自動ですから面倒なことは何もありません。セキュリティ対策の基本中の基本といえますので必ず実行しましょう!

無線LANのセキュリティ対策

ソフトバンク光を利用するとき、パソコンとホームゲートウェイを有線接続するだけであれば気にすることはないのですが、無線接続(Wi-Fi)する場合は注意が必要です。無線LANで接続する場合は、暗号化設定をしてセキュリティレベルを高める必要があります。勝手にインターネットを利用されたり、通信内容を傍受されたりしないための対策が必要です。

ソフトバンク光でWi-Fi環境を用意するためには、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)をレンタルするか、自前で購入する必要があります。ソフトバンク光のレンタルを利用する場合は、オプションサービスの「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」への加入が必要です。月額料金を払いたくない場合は、パソコン専門店や家電量販店のパソコンコーナーで無線LANルーターを購入すると良いでしょう。

本来ならレンタルか自前で用意の2択ですが、もうひとつ選択肢があります。それは、当社ソフトバンク光キャンペーンの申し込み特典である次世代高速無線LANルーターを利用することです。特典の詳細は「[特典B]キャッシュバック+次世代高速無線ルーター or 無線LAN中継機特典」をご覧ください。

さいごに…

セキュリティ対策とは、自身のためだけに行うものではありません。インターネット上の悪意から、自身と他者の双方を守るという意識を強く持つことが最良のセキュリティ対策に繋がると考えます。インターネットを快適で楽しい空間にするためにも、できる限りの防衛手段を持って万が一に備えておくことが重要なのです。これからソフトバンク光を利用しはじめる人は、これら3つの基本対策を忘れずに実施しましょう!

「ソフトバンク光徹底解説」関連記事

MENU