ソフトバンク光テレビならアンテナ不要で地デジもBSもばっちり見られる!

最近はテレビをインターネット回線から視聴する方も増えてきました。光回線になったことで情報量が格段に向上し、映像もストレスフリーで利用できるようになったことがあるかと思います。
また、ソフトバンク光の提供するテレビサービスはインターネットの光ファイバー回線を利用しているのでアンテナ不要です。大きなパラボラアンテナをベランダに出す必要もありませんので家の外観もすっきり。

けど、地デジが見られなくなっちゃうのでは? 料金が気になる……という方のために今回はソフトバンク光のテレビサービスの中から「ソフトバンク光テレビ」についてご紹介します。

ソフトバンク光テレビとは?

ソフトバンク光テレビとは、ソフトバンク光のテレビサービスの中のひとつで、ソフトバンク光の光ファイバー回線を利用してアンテナを付けないで地上/BSデジタル放送が受信できるようになるサービスです。

ソフトバンク光テレビデジタル放送を楽しもうアンテナ要らずで地デジもBSデジタルも
ソフトバンク光テレビ アンテナ要らずで地デジもBSデジタルも

ソフトバンク光のテレビサービス一覧(2017年10月時点)

2017年10月11日の時点では、ソフトバンク光のテレビサービスは下記になります。

オプション名 基本料金 概要
Netflix 650円〜 お気に入りの映画やドラマをパソコン、スマートテレビ、タブレット、スマートフォンなどのインターネットに接続されたデバイスで体験できます。
地デジチューナー(R) 934円 Wi-Fi経由で家中どこでも、また、ソフトバンクWi-Fiスポットに接続すれば外出先でも、タブレットでテレビの視聴・録画が可能です。
ひかりTV 2,500円 「ひかりTV対応チューナー」を自宅のテレビにつなぐだけで専門チャンネルやビデオ作品などが楽しめる新しい映像サービスです。
ソフトバンク光テレビ 660円 SoftBank 光でアンテナ要らずで地上/BSデジタル放送が受信できるようになるサービスです。

結構ありますよね……。
そしてこの中で地デジを見ることができるのは「ひかりTV」と「ソフトバンク光テレビ」となります。

「ひかりテレビ」はソフトバンクが提供しているのではなく、NTTぷららという会社が提供しているインターネットを使ったテレビサービスです。
「ソフトバンク光テレビ」とは、元はNTTのフレッツ光が提供している「フレッツ・テレビ」のことです。ソフトバンク光に移行した際に名称を「フレッツ・テレビ」から「ソフトバンク光テレビ」に変更しました。
そのため、フレッツ光で「フレッツ・テレビ」を利用していた方がソフトバンク光に転用した場合、継続をご希望になると自動的に「ソフトバンク光テレビ」に変更されます。

フレッツ光由来のオプションについては「光電話(N)」や「ホームゲートウェイ(N)/無線LAN(N)」などがございます。そのほか、ソフトバンク光のオプションについて下記のページにてご紹介しているので、ご興味ございましたらぜひご覧ください。

ソフトバンク光テレビの概要

ソフトバンク光テレビはスカパーJSAT(株)の提供する放送サービス「スカパーJSAT施設利用サービス」と同時契約することにより、地上/BSデジタル放送が受信できるようになるサービスです(対応したテレビまたはチューナーが必要です)。
地上放送、BS放送、FMラジオの視聴のみ視聴する場合は、CSデジタル放送(スカパー!)の契約は必須ではありません。 CSデジタル放送(スカパー!)をご利用になりたい場合のみスカパーセットをご利用ください。

※:地上デジタル/BS デジタル放送の視聴には、地上デジタル/BS デジタル対応テレビまたはチューナーが必要です。

※:スカパー!の専門チャンネル放送の受信には、別途放送事業者が提供する放送サービスの契約、対応チューナーまたは専用端末が必要です。

ソフトバンク光テレビの月額利用料金

項目 月額利用料金
テレビ伝送サービス
利用料金
450円
スカパーJSAT施設
利用料金
210円
月額料金合計 660円

※:NHKの受信料および有料BS放送の視聴料は含みません。

ソフトバンク光テレビを利用したホームタイプの場合の毎月の料金一覧

スカパー!をご利用になる場合は、契約料のほかに月額料金2,223円がかかります。スカパー!でご視聴いただくチャンネルについてはスカパー!公式サイトにてご確認ください。

プラン 光回線 ソフトバンク
光テレビ
スカパー! その他
テレビセット
地デジ・BS
5,200円 660円/月 - 工事費やオプション費用など
スカパーセット
地デジ・BS・スカパー!
5,200円 660円/月 2,223円/月

ソフトバンク光テレビの初期費用

契約料

ソフトバンク光テレビはスカパーJSAT(株)の提供する放送サービス「スカパーJSAT施設利用サービス」と同時契約することで地上/BSデジタル放送が受信できるようになります。

工事費

ソフトバンク光テレビの工事費は接続台数により異なります。
転用で回線の開通工事が発生しない場合や、ソフトバンク光テレビの単独追加工事の場合は工事事業者派遣代+4,500円が発生します。スカパー!にてテレビ工事実施の場合は、4,500円の工事費は発生いたしません。
テレビ4台以上の場合は、別途工事費がかかります。詳しくはこちらをご確認ください。(公式サイト

新しくソフトバンク光テレビを申し込んだ場合

既にフレッツ・テレビをご利用のお客様で転用時、 ソフトバンク光テレビでご利用いただく場合は、 工事費の発生はございません。 ただし、オプションを追加した場合は工事費が発生します。

請求項目  初期費用※1
契約料
スカパーJSAT施設利用登録料
2,800円
基本工事費
ホーム共聴工事と標準工事※3
テレビ1台の接続工事 テレビ複数台の接続工事
12,000円 24,000円
オプション工事費※4 無料 2~3台:無料
4台~※2:有料

※1:分割払いもしくは一括払いをお選びいただけます。なお、分割回数の変更および一括払いから分割払いへのお支払い方法の変更はできません。

※2:4台以上のテレビ接続工事の場合、「ホーム共聴工事費」に加えて、4台目より1台追加ごとに5,000円の追加接続料金、およびお客さま宅内のご利用環境などにより「その他追加工事費」が別途必要となります。

※3:標準工事に含まれるもの:
映像用回線終端装置とテレビ接続/地デジ・BS・110度CS放送の視聴設定(屋内)/既存接続済み周辺機器(DVDなど)設定/壁貫通作業、フラットケーブル設置/スカパー!チューナー接続設置(施工時にチューナーがある場合のみ)/共聴分配器の交換/分配器・同軸コードの新設/テレビ端子交換/ブースターの設置/テレビ接続追加

※4:その他追加工事(4台目から有料):
同軸ケーブル延長(1M)250円/台/端子交換(シングル)1,600円/台/端子交換(ダブル)2,000円/台/2分配器設置1,000円/台/3分配器設置1,500円/台/4分配器設置2,000円/台/6分配器設置4,000円/台/8分配器設置5,000円/台/レコーダーなど他機器(新設時)2,000円/台/機器接続(新設時)2,000円/台/HDMIケーブル1,800円/個/分波器3,500円/個/化粧モール(1M)1,000円/式/LANケーブル2,400円/式

基本工事費+テレビ接続工事費の60回分割払いをご利用の場合の毎月のお支払金額

工事費合計 支払料金
12,000円 200 円×60ヵ月
16,500円 275 円×60ヵ月
24,000円 400 円×60ヵ月
28,500円 475 円×60ヵ月

その他工事に関するご注意事項

  • 上記工事費は代表例であり、別途工事費が発生する場合があります。
  • SoftBank 光解約時に工事費の残額がある場合は、残額を一括でお支払いください。
    また、お引越し手続きでご利用回線の設置場所が変更となった場合でも、分割でのお支払いは継続されます。
  • お申し込み者氏名、設置場所などの情報については、接続工事・保守などの目的で東日本電信電話株式会社/西日本電信電話株式会社、およびスカパーJSAT株式会社に提供します。
  • 事前にご予約いただいた工事日は、設備状況、道路の混雑状況、災害などにより遅れる場合があります。
  • 工事費は、一部の請求を除き、分割払いもしくは一括払いをお選びいただけますが、分割回数の変更および一括払いから分割払いへのお支払い方法の変更はできません。

ソフトバンク光テレビの特長

BS全チャンネル受信にフル対応です(有料チャンネル含む)
光回線で受信するから、UHFアンテナ、パラボラアンテナは不要で外観もスッキリしています。
インターネット回線からの受信のため、電波状況に左右されにくいクリアな映像です。雨や雷などの悪天候でも映像が乱れにくく、また、高圧線、高層ビルが近くにあっても安定したテレビ映像を楽しむことができます。

ソフトバンク光テレビの注意事項

  • 受信料/視聴料が必要なチャンネルが含まれます。
  • 地上/BSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが必要です。
  • 豪雨などの場合は、受信できないことがあります。

ソフトバンク光テレビのサービス提供エリア

東日本エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域
西日本エリア 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県の各一部地域

※:東日本エリアでは、マンションタイプの場合、光配線方式のみご利用可能です。
※:西日本エリアでは、ファミリータイプでのみご利用可能です。

ソフトバンク光テレビのお申し込みと解約の手続きについて

ソフトバンク光テレビはお電話にて手続きをうけたまわっております。
お申し込み、および解約の際は下記の番号までおかけください。

SoftBank 光 サポートセンター

電話番号:186-0800-111-2009
通話料無料・一般電話、携帯・PHSよりご利用いただけます。
受付時間:10:00~19:00
  • ※:「ご契約の電話番号」 もしくは、「連絡先としてご登録いただいている電話番号」から、 「186」をつけて電話番号を通知しておかけください
  • ※:流れるガイダンスによって、お問い合わせメニューの選択が異なります。ガイダンスに沿って、ダイヤル操作を行ってください
  • ※:機器がある場合、機器の返却のみではキャンセル/解約されません。必ずキャンセル/解約のお手続きをお願いします

ソフトバンク光テレビならアンテナ不要で地デジもBSもばっちり見られる! まとめ

ソフトバンク光のオプションサービス「ソフトバンク光テレビ」のメリットは光ファイバー回線を利用して受診するため一般的にテレビを受信するためのアンテナが要らないことです。
また、地デジ放送・BS放送を見ることができ料金も決して高くないです。請求をソフトバンクに統一にすることで手間も減りますしおすすめのオプションサービスです。

デメリットとしては提供エリアが全国ではなく限られてしまうこと、マンションタイプの場合は使えないことがあるのでご注意ください。
ネットとの同時のお申し込みではなく、単独のお申し込みだと工事費がプラス4,500円追加されるので最初にお申し込みしたほうがお得です。

ぜひご検討してみてはいかかでしょうか。

「ソフトバンク光徹底解説」関連記事

MENU