検討者さん必見!ソフトバンク光の利用料金をまとめてみました

利用中のインターネットサービスに不満があって乗り換え先を探している人、初めてインターネットサービスの利用を考えている人も、一番気になることといえばサービスの利用料金ではないでしょうか?「このインターネットサービスを利用すると、最初にいくらかかって、毎月の利用料金はいくらなんだろう、解約するときに解約料金とか発生するのかな?」等など、気になってしまうしとても不安ですよね。そこで、光回線サービスであるソフトバンク光を利用するとなった時、何にいくらかかるのかを分かりやすくまとめてみましたので、申し込み検討中の方は参考にしてみてください!

初期費用について

契約の手続きにかかる料金です。ソフトバンク光を新規にお申し込みの方、Yahoo!BBからのサービス変更の方も契約事務手数料がかかります。

種別 契約事務手数料
ソフトバンク光を新規にお申し込みの方 3,000 円
Yahoo!BBからのサービス変更をされる方 3,000 円

※ ソフトバンク光をご利用開始後、東日本エリアから西日本エリアへお引越しされる場合、また、西日本エリアから東日本エリアへお引越しされる場合も契約事務手数料3,000円がかかります。

開通工事費について

フレッツ光ネクストをご利用の方(転用手続き)は工事不要 ※1です。フレッツ光ネクスト以外 ※2のフレッツ光をご利用中の方(転用手続き)やフレッツ光をご利用中でない方、インターネットをご利用されていない方は、設置場所の環境により下表の料金が発生します。ソフトバンク光のお申し込みの前に、ご自身の環境を把握しておきましょう!

立ち会い工事 工事範囲 工事費用
あり 戸建て、光ファイバー導入がないマンションにお住まいの場合、立ち会いが必要となります。 屋外・宅内工事ありの場合 24,000 円 ※3
宅内工事のみの場合 9,600 円 ※4
なし 光ファイバー導入済みのマンションにお住まいなど、立ち会い不要なケースがあります。 お客さま宅に伺いません 2,000 円
  • ※1 SoftBank光への転用お申し込みと同時に、東日本エリアから東日本エリアへお引越しされる場合、また西日本エリアから西日本エリアへお引越しされる場合は、工事費用がかかります。
  • ※2 NTT西日本のBフレッツ、フレッツ・光プレミアムから変更される場合は工事費はかかりません。
  • ※3 宅内の配線設備を新設または一部利用しルート変更する場合、またはひかり配線方式(光コンセントなし)の場合、またはVDSL方式の場合。
  • ※4 宅内の配線設備を再利用する場合、またはひかり配線方式(光コンセントあり)の場合、またはLAN配線方式の場合。
  • ※ SoftBank光の解約時に工事費の残金がある場合は請求いたします。
  • ※ 土日祝日に工事を行う場合は土日工事割増金として上記金額に3,000円の工事費が加算されます。
  • ※ 上記工事費は代表例であり、別途工事費が発生する場合があります。

月額利用料金について

ソフトバンク光の月額利用料金は、お住いのタイプや自動更新の有無によって異なります。契約期間が長いほど、月額料金がお得になります。集合住宅にお住まいの方などは、お住いの契約期間と光回線の契約期間を調整し、契約途中での解約で解除料が発生しないように注意しましょう。

戸建住宅

回線タイプ

  • ファミリー・ギガスピード (東日本エリア)
  • ファミリー・スーパーハイスピード (西日本エリア)
  • ファミリー・ハイスピード
  • ファミリー
2年
自動更新
プラン
5年
自動更新
プラン
(TVセット)
自動更新
なし
プラン
月額基本料金 5,200 円 4,700 円 6,300 円

集合住宅

回線タイプ

  • マンション・ギガスピード (東日本エリア)
  • マンション・スーパーハイスピード (西日本エリア)
  • マンション・ハイスピード
  • マンション
2年
自動更新
プラン
5年
自動更新
プラン
(TVセット)
自動更新
なし
プラン
月額基本料金 3,800 円 - 4,900 円

解除料について

契約満了月以外で解約した場合、解除料が発生します。自動更新プランによって解除料金が異なりますのでご注意ください。それでは、解除料金の詳細を確認してみましょう。

2年自動更新プラン

契約期間内に解約のお申し出がなかった場合、さらに2年間を契約期間として更新します。
契約満了月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。
なお、ブロードバンドサービスと付随するオプションサービスを同月内に解約し解除料が重複して発生する場合は、10,000円を解除料の上限金額としてお支払いいただきます。

5年自動更新プラン

契約期間内に解約のお申し出がなかった場合、さらに5年間を契約期間として更新します。
契約満了月以外で解約した場合、15,000円の解除料が必要です。
なお、本プランの解除料は、10,000円の上限金額対象外です。
ソフトバンク光テレビ提供エリア外などにより5年自動更新プラン(TVセット)が提供不可の場合は2年自動更新プランでサービスを提供します。

その際、5年自動更新プラン(TVセット)に対する5年間の契約期間はリセットとなり、2年自動更新プランに対して新たに2年間(課金切替日が属する月を1ヵ月目として24ヵ月目の末日まで)を契約期間とします。
5年自動更新プラン(TVセット)お申し込みのお客さまで回線工事完了日または切り替え(転用)完了日と同日にソフトバンク光テレビが工事完了しなかった場合、5年自動更新プラン(TVセット)のご利用料金にて請求開始します。

オプションサービスについて

ソフトバンク光には、インターネット環境を快適・安全にするものから、生活を便利に豊かにするものまでたくさんの有料オプションサービスが用意されています。オプションサービスの概要と基本料金をまとめた記事がありますので、気になった人はチェックしてみてください。

さいごに…

ソフトバンク光の料金は、業界最安というわけではないのですが、契約期間(縛り)と料金のバランスが良くとれているといえます。他社光回線の中には、ソフトバンク光よりもやや安い月額基本料金であったりしますが、契約期間(縛り)がソフトバンク光の1.25〜1.5倍長かったりします。つまり、光回線は、月額料金の安さだけに目を向けていては本当のお得さに気づくことができないのです。契約期間(縛り)が長いということは、サービスの途中解約率が高まるということですから、違約金である解除料を支払うリスクが高まることでもあります。最終的に思わぬ出費をすることにならないよう、契約期間と料金のバランスにご注意ください。ソフトバンク光の「2年自動更新プラン」は、とてもバランスの良いインターネットサービスだと思いますよ!

「ソフトバンク光徹底解説」関連記事

MENU