ソフトバンク光とNURO光の月額基本料金・回線工事料金を比較!


初めて光回線をご利用になる人や契約中の光回線に不満があって乗り換えを考えている人などは、光回線サービスについて色々と調査をしていることと思います。申し込み候補として、auひかり、ソフトバンク光、NURO光、So-net光など様々な光回線サービスが上がっていることでしょう。光回線サービスの数は両手では全く足りないくらいの数がありますので、申し込み先の絞り込みに苦労をしている人も多いのではないでしょうか。

現在、光回線サービスの通信速度は概ね下り最大1Gbpsです。一部に2Gbpsを謳っている光回線事業者もありますが、光回線終端装置付きホームゲートウェイが1Gbpsまでにしか対応していないため、やはり通信速度の最大値は1Gbpsと考えておくのが妥当です。ということで、光回線サービスを選ぶポイントは、通信速度ではなく利用料金や+αで決めるとよろしいかと思います。

今回の記事では、当社がおすすめしている「ソフトバンク光」と超高速インターネットをウリにしている「NURO光」の月額基本料金回線工事料金を比較してみます。また、+αの要素として、各社が実施している「回線申込特典」についても比較してみたいと思います。

ソフトバンク光の月額基本料金と回線工事料金について

ソフトバンク光の月額基本料金と回線工事料金について確認してみましょう。

ソフトバンク光の月額基本料金

ソフトバンク光の月額基本料金は、住居タイプによって異なります。住居タイプは「戸建て」と「集合住宅」に分けられます。

住居タイプ 月額基本料金 2年間に掛かる基本料金の合計
集合住宅 3,800 91,200円
戸建て 5,200 124,800円

※ 2年自動更新プランにお申し込みの場合の月額基本料金

ソフトバンク光の回線工事料金

ソフトバンク光の主な回線工事料金は下表の通りです。現在の接続環境の状態により異なりますので、事前に確認をしておく必要があります。

工事内容 回線工事料金
工事不要(フレッツ光ネクストからの転用) 0
立ち会い工事あり、屋外・宅内工事あり 24,000
立ち会い工事あり、宅内工事のみ 9,600
立ち会い工事なし 2,000

→ ソフトバンク光 回線工事料金の詳細はこちら

NURO光の月額基本料金と回線工事料金について

NURO光の月額基本料金と回線工事料金について確認してみましょう。

NURO光の月額基本料金

NURO光の月額基本料金は、戸建て・集合住宅の区別がありません。但し、集合住宅は7階建ての建物に限定されます。

住居タイプ 月額基本料金 2年間に掛かる基本料金の合計
戸建て・集合住宅(7階建まで) 4,743 113,832円

※ NURO光 G2 V(2年契約)にお申し込みの場合の月額基本料金

NURO光の回線工事料金

NURO光の回線工事料金は下表の通りです。

工事内容 回線工事料金
屋外・宅内工事 40,000

ソフトバンク光 VS NURO光 料金比較

ソフトバンク光とNURO光の月額基本料金・回線工事料金の比較をしてみましょう。

  ソフトバンク光 NURO光
月額基本料金 集合住宅 3,800
(91,200円)
4,743
(113,832円)
戸建て 5,200
(124,800円)
4,743
(113,832円)
回線工事料金 0円 〜
24,000
40,000

※「()」内の数字は、2年間の月額基本料金の総額

集合住宅にお住まいの方であれば、NURO光よりもソフトバンク光の月額基本料金の方が安いですね。月額で943円、2年契約の総額ですと22,632円もソフトバンク光の方がお得です。戸建てにお住まいの場合は、NURO光の方が月額457円安いです。集合住宅にお住まいの方であれば、NURO光よりもソフトバンク光にしたほうが維持費が抑えられますので迷う必要はないでしょう。

戸建てにお住まいの方は少し迷うかもしれません。なぜなら、月額料金だけで見るとNURO光の方がややお得なのですが、ソフトバンク光には豊富な公式キャンペーン(詳細は次項で)がありますので、月額料金だけで判断してしまうともったいないのです。

月額基本料金の比較結果としては、集合住宅にお住まいであれば迷うこと無くソフトバンク光! 戸建てにお住まいの方は、NURO光の方がやや月額基本料金が安いものの、結論は後述する「豊富なソフトバンク光キャンペーン」の内容を確認してから、というところでしょうか。

次に、回線工事料金についてです。ソフトバンク光は、現在の接続環境に応じて工事料金が変わります。フレッツ光ネクストをご利用中であれば工事費はかかりません。戸建てや光ファイバーの導入がない集合住宅にお住いの場合は24,000円の工事料金が掛かります。NURO光は40,000円と高額です。回線工事料金の比較結果としては、ソフトバンク光の方がお得と言えるでしょう。

NURO光よりもソフトバンク光をオススメする理由とは

月額基本料金、回線工事料金ともにソフトバンク光の方がお得感が強いのですが、戸建ての月額基本料金に関してはNURO光の方がやや安いです。しかし、戸建てにお住まいの方にもソフトバンク光をオススメしたい理由があります。それは、NURO光になくてソフトバンク光にある「豊富な公式キャンペーン特典」の存在です。

NURO光にも公式キャンペーン特典はあるのですが、ソフトバンク光はNURO光以上にキャンペーンを実施していて、内容も魅力的なのです。現在、ソフトバンク光で実施している公式キャンペーンは以下の通りです。

SoftBank 光 公式キャンペーン キャンペーン詳細
SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら
おうち割 光セットスタートキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら
西日本限定 1,000円×12ヵ月値引き(光乗換) キャンペーン詳細コラムはこちら
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら

当社SoftBank 光サイト内のキャンペーン情報ページはこちら

いかがでしょうか。月額基本料金の差だけでは判断できないソフトバンク光の良さがあると思いませんか? NURO光よりもソフトバンク光をオススメする理由は、月額基本料金や回線工事料金のお得さ以外にも、公式キャンペーンのお得さが際立っているからなのです。戸建てにお住まいの方は、この点を比較・検討の材料としてお忘れにならないよう気を付けてくださいね。

さいごに…

ソフトバンク光とNURO光はどちらもすばらしい光回線サービスです。しかし、契約できる光回線は1つだけ。どちらを選んだら良いのでしょう。当社としては、お客さまが「よりお得」と感じられた方の光回線サービスを選択されるのが1番だと考えます。本記事を通してあなたはどちらの光回線の方が「よりお得」と感じましたか?

「ソフトバンク光徹底解説」関連記事

MENU