ソフトバンク光でルーターを使ってWi-Fi環境を作る3つの方法

ソフトバンク光の利用を開始したとして、あなたはどの端末で、どのようにインターネットに接続をするでしょうか。有線ケーブルを使ってデスクトップパソコンで接続する人もいれば、Wi-Fi(無線LAN)環境を整えてスマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機で接続をしたい人もいるでしょう。パソコンの所有率が下がり「インターネットはスマホで!」が主流になった昨今では、有線接続よりもWi-Fi(無線LAN)接続の方が人気があるかもしれません。Wi-Fi(無線LAN)接続をするのであれば、無線LANルーター機器の導入が必須になります。

ソフトバンク光において、Wi-Fi(無線LAN)接続をする場合、どのような準備が必要になるのかをまとめてみました。また、次世代の高速無線LANルーターをお得に手に入れる方法もまとめてありますので、ぜひご覧になってください。

無線LANルーターの導入でどこでもインターネット接続!

インターネットの接続方法には、有線接続と無線接続の2つがあります。有線接続には、通信の安定性というメリットがありますが、接続する場所が固定されてしまうデメリットがあります。無線接続には、場所や接続端末の制限を受けにくいという自由度の高さがありますが、電波を利用した接続方式のため、環境によっては通信品質が落ちてしまう可能性もあります。

家中どこからでもインターネットに接続できるようにするためには、無線LANルーターを利用してWi-Fi(無線LAN)環境を整える必要があります。Wi-Fi(無線LAN)環境が整えば、リビングでも寝室でもキッチンでも、スマホやタブレット、パソコンを使って接続できるようになるので、より快適にインターネットを楽しむことができます。

ソフトバンク光のユーザーが家中どこからでも快適にインターネットに接続するためには、どのようにすれば良いのでしょうか。次章では、ソフトバンク光ユーザーがWi-Fi(無線LAN)接続環境を整えるための3つの方法をご紹介します。

Wi-Fi(無線LAN)接続環境を整えるための3つの方法

ソフトバンク光ユーザーがWi-Fi(無線LAN)接続環境を整えるためには、3つの方法があります。あなたにとって最もメリットがあると判断できる方法でWi-Fi(無線LAN)接続環境を構築しましょう!

【方法1】ソフトバンク光のルーター「光BBユニット」をレンタルする

ソフトバンク光ユーザーのWi-Fi(無線LAN)構築方法の1つめは、「レンタルする」です。 ソフトバンク光が有料オプションサービスとして提供している「光BBユニット」というルーターをレンタルし、「Wi-Fiマルチパック」でパソコン・スマホ・ゲーム機など家中で高速インターネットを利用可能な状態にします。これらはソフトバンク光の有料オプションサービスですので、月額利用料金がかかります。

サービス名 月額利用料金
光BBユニットレンタル 467円/月
Wi-Fiマルチパック 990円/月

上記の通り、Wi-Fi通信を続ける限り毎月1.500円以上の利用料金を支払わなければならないので、この方法はあまりおすすめできません。光BBユニットレンタル・Wi-Fiマルチパックのような月額料金制のサービスを利用しなくてもWi-Fi通信は可能です。月々のインターネット利用料金を抑えたい人は、レンタル以外の方法でWi-Fi環境を整えましょう。

【方法2】無線LANルーターを自前で用意する

ソフトバンク光ユーザーのWi-Fi(無線LAN)構築方法の2つめは、「自前で用意する」です。ソフトバンク光が用意している無線LANルーターは、仕様にやや不満のあるものですので、それを解消するためには、納得できる仕様の無線LANルーターを自前で用意する必要があります。自前で用意するということは、機器代金が最初にかかるものの、月額利用料金がかかることが無いため、Wi-Fi(無線LAN)環境を構築する手段としては、利用者負担が少ないのでおすすめできます。

無線LANルーターは、高速通信規格である「IEEE802.11ac」対応であっても、5,000円前後で買えますのでレンタルよりずっとお得といっていいでしょう。無線LANルーターの人気メーカーといえば、バッファローやアイオーデータです。自前で用意する場合は、これらメーカーの無線LANルーターを購入すると良いでしょう。

【方法3】無線LANルーターをキャンペーン特典で貰う

ソフトバンク光ユーザーのWi-Fi(無線LAN)構築方法の3つめは、「キャンペーン特典で貰う」です。当社ソフトバンク光キャンペーンサイトからソフトバンク光を新規でお申し込みいただきますと、Wi-Fiの高速通信規格である「IEEE802.11ac」に対応した次世代高速無線LANルーターをキャンペーン特典として進呈しております。

自前で無線LANルーターを用意しなくても、ソフトバンク光を当社キャンペーンサイトからお申し込みいただき、キャンペーン特典の適用条件を満たしていただくだけで必ず次世代高速無線LANルーターを進呈いたします。更に、21,000円のキャッシュバックも進呈しています。キャッシュバックとは、お客さまご指定の銀行口座に現金をお振り込みする特典のことです。

「方法3が一番良いじゃないか!」と思ってもらえたかと思います。当社ソフトバンク光キャンペーンサイトの特典内容は、お客さまが快適にインターネットライフを始められるよう考えてご用意したものです。ソフトバンク光ユーザーが、快適なWi-Fi(無線LAN)環境を構築できるよう考え抜いて選定した高速無線LANルーターを取り扱っています。次章では、当社ソフトバンク光キャンペーンの次世代高速無線LANルーター特典についてご紹介いたします。

ソフトバンク光キャンペーンの高速無線LANルーター特典とは?

当社ソフトバンク光キャンペーンサイトでは、次世代高速無線LANルーターを新規お申し込み特典としてご用意しております。しかも、無線LANルーターだけではなく21,000円のキャッシュバック特典も進呈していますので、大変お得なキャンペーンといえると思います。ソフトバンク光に関心のある方は、このチャンスをお見逃しなきようお申し込みくださいませ!

それでは、快適なWi-Fi(無線LAN)環境を整えるための次世代高速無線LANルーターをご紹介したいと思います。当社がソフトバンク光新規お申し込み特典として進呈している高速無線LANルーターは、バッファロー社の「WHR-1166DHP4」です。こちらは、2017年発売の超人気モデルですよ!

高速無線LANルーター

高速Wi-Fi通信規格の11acに対応

高速無線LANルーターの仕組み

「WHR-1166DHP4」には、インターネットポートに最大伝送速度1,000MbpsのGigaポートが搭載されています。インターネットポートが1,000Mbpsですので、高速Wi-Fi規格である11acの速度を十分に活かすことができ、データ転送速度は866Mbpsです。スマートフォンでの動画視聴もコマ落ちすることなくスムーズに再生することが可能です。

高速無線LANルーターの伝送速度

電波を適切に届けるビームフォーミング機能搭載

ビームフォーミング

従来の無線LAN機器では距離や障害物によって電波がロスしていたため、本来のスループットが出ていませんでした。「WHR-1166DHP4」では子機側の位置や距離を判別し、電波を適切に届けることで、転送速度・安定性を向上させる「ビームフォーミング」機能を搭載しています。

快適な機能満載の高速無線LANルーター

11ac×ギガ対応インターネットポートによる高速Wi-Fi通信やビームフォーミング機能のほか、「QRsetup & StationRadar」「Wi-Fi接続のゲストポート機能」「Wi-Fi簡単設定AOSS/WPS機能」「電波の死角をなくす中継機能」「省エネ機能のおまかせ節電」「ルーターのファームウェア自動アップデート機能」などの魅力的な機能が搭載されています。

→ 当社キャンペーン特典「WHR-1166DHP4」の仕様はこちらをご確認ください。

さいごに…

いかがでしたか? ソフトバンク光ユーザーが快適なWi-Fi(無線LAN)環境を整えるためには、当社ソフトバンク光キャンペーンサイトをご利用いただき、次世代高速無線LANルーターを申し込み特典として受け取っていただくことが、レンタルや自前で用意するよりもお得であることがお分かりいただけたかと思います。当社ソフトバンク光キャンペーン特典で、家中どこでもスマホやタブレットで快適にインターネットができるWi-Fi(無線LAN)環境を整えてみてください!

「ソフトバンク光徹底解説」関連記事

MENU