光回線概論・ソフトバンク光の評判と光コラボレーションの今後の予想

2017年3月の時点で、光回線サービスの契約数は29,331,000件を超えて2016年度から1年間で1,491,000件の新規顧客が増えた、と調査されています。

MM総研『ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)』参照)

このシェアの中でトップはNTT(フレッツ光および光コラボ)で68%となりますが、2015年に光コラボが導入されて以来、全体に占める割合は年々減少傾向にあります。
それは、光コラボがスタートして以来、NTT自身は光ファイバー回線の貸し元として利益を出しているので、NTT自身が光回線を売る必要性が減り、エンドユーザーへのサービスは光コラボ業者にゆずる立ち位置に立っているからではないでしょうか。

なぜなら、光コラボの総契約数中、フレッツ光からのお乗り換え(以降、「転用」と呼びます)の割合は8割以上です。多くの方がNTTよりも光コラボの方が魅力的なサービスであると、感じているということです。

例えば月額料金の安さ比較であったり、+αで追加される独自サービスとのセット割だったり、さまざまです。光コラボの積極的な販売で新規ユーザーの比率・件数が右肩上がりとなり、ソフトバンク光は、契約数の増加に伴い、前年同期から35万件増となっております。

ソフトバンク光の評判

  • 2015年の光コラボレーションが始まってから2年たった現在、ソフトバンク光はその中でも群を抜いて成長している企業のひとつです。

  • ソフトバンクのブロードバンドサービス累計契約数
    ソフトバンクのブロードバンドサービス累計契約数
    ソフトバンクIR情報「国内通信事業

当初、多くのユーザーが殺到したことで受付機関がオーバーワークとなり、クレームが多発しました。その結果、一時期「ソフトバンク光はサービスがよくない」という悪評が立ちました。インターネット上ではソフトバンク光への苦情が立ち並び、ソフトバンク光へお申し込みを躊躇される方も多かったのです。

これらの苦情があったことは事実です。ですが、全ユーザーがその被害にあっているわけではありません。

ネガティブな声というものは100人中、99人が好評でも、たった1人が悪評いうと、まるでそれが代表意見かのように見えてしまうものです。なぜなら99人は特に問題ないがゆえに意見をあえて世界に向けて発進しようとは思わないからです。

満足していることをネットでつぶやく人は悪評をつぶやく人より圧倒的に少ないことは感覚的に理解できるのではないでしょうか。
悪い対応をされたユーザーの方がネット上であふれたとしても2017年度4,362,000件以上の契約数を持つソフトバンク光ユーザーの中のほんの一部でしかないのです。

その証拠に、ソフトバンク光は、光コラボ参入事業者が500件以上乱立する中、2015年から業績を下げることなく年々上昇しているのです。

これからのソフトバンク光と光回線サービス

  • ソフトバンク光は2017年3月末のシェアを測るとフレッツ光、ドコモ光、auひかりに次ぐ第4位です。
    ですが、現在フレッツ光からの転用ユーザーが光コラボサービスへの流入が減少傾向にあること、乱立した光回線サービスが徐々に大手のサービスに集中しだしていること、などから現在すでに大手サービス同士の熾烈なユーザーの奪い合いが始まっています。

  • 2017年3月末FTTH契約数・サービス別シェア
    2017年3月末FTTH契約数・サービス別シェア

ここからお客様たちに重要なことですが、
NTT系列が現在インフラ貸し元として静観している中、SoftBank光とauひかり同士のシェアの獲得争いが激しくなるならば、「需要と供給において供給の超過状態」が起きます。「お客様に来てほしくてしょうがない光回線サービス」がお互いにしのぎを削ることになります。つまりシンプルに言えば、サービスやキャンペーンがさらに豊富に、豪華になるということです。

面白いことに、これらのサービスを2年の契約期間ごとに点々とするユーザーもいます。

なぜならそれがもっともお得だからです。
例えば、ソフトバンク光の「おうち割光セット」とauひかりの「スマートバリュー」は2年間については大変お得になりますが、それをすぎると通常月額料金に戻ってしまいます
だから、契約期間が切れるタイミングと同時にスマホ(もしくは携帯)ごと、もう片方に乗り換えてお得な割引を継続させるわけです。

※  ご加入の「データ(パケット)定額サービス」により割引金額が異なります

違約金や工事費がかかってしまうのでは? と心配される方。ご安心ください。
ソフトバンク光はお乗り換えする皆さまを大歓迎しております!

とくにソフトバンク光ではスマホごとお乗り換えをする方のためにお客様の負担を軽減させるためのキャンペーンを常に行っています!

SoftBank 光 公式キャンペーン キャンペーン詳細
SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら
おうち割 光セットスタートキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら
西日本限定 1,000円×12ヵ月値引き(光乗換) キャンペーン詳細コラムはこちら
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら

当社SoftBank 光サイト内のキャンペーン情報ページはこちら

サービスが豊富で多種多様存在する光回線サービス、当社では公式キャンペーンの他にも代理店キャンペーンを展開しております!
さらにお得にお乗り換えできます!ぜひこの機会にいろいろ挑戦してみてください!

「ソフトバンク光 評判・口コミ」関連記事

MENU