もう迷わせません!光回線を選ぶために知っておくべき3つのコツ

2015年から始まった光コラボレーションモデルの光回線サービスは現在なんと500社以上あるそうです。
以前はNTTのフレッツ光がほとんどシェアを独占しておりましたが、現在では数多のサービスが立ち上げられています。
ソフトバンク光はその中の1つで2017年の光回線のシェアはフレッツ光、ドコモ光、auひかりに次いで第4位となっており、以下はISP系光コラボや地方電力会社などが軒を連ねているようです。

光回線がたくさんあってどれを選べばいいのかわからない!

・・・・・・それ、どう違うの?
こう思う方、いるのではないでしょうか。
「光回線どう違うの? どれがどれだか分からない!!」 そんな悩みありませんか?
今回はそんなお悩みをお持ちの方にご自身にふさわしい光回線をどのように選ぶべきか、のコツのようなものをご紹介しようと思います。
このコツさえつかめば、たとえあなたの環境や状況が変わっても合わせて選ぶことができるので覚えておいてください。

光回線のお申し込みに悩むあなたにおすすめする考え方

光回線を選ぶときに必要なコツは3つあります。このコツを抑えておけば適切な光回線を選ぶことができると思います。

コツ1速度で比較してもあまり意味がない

いきなり肩透かしを食らった気分になってしまいましたか?
きっと光回線を悩んでいる方の中には、現在のインターネット回線の速度を良くしたい、とお考えの方が多いのではないでしょうか。実は、光コラボレーションモデルは、NTTの光ファイバー網をレンタルしてサービスを提供しているため、フタを開けてしまうと中身はフレッツ光と同じ性能しか持っていません。
つまり、光コラボレーションの通信速度は概ね下り最大1Gbpsです。それ以外の一部に2Gbpsを謳っている光回線事業者もありますが、その他の機器は1Gbpsまでにしか対応していないため、やはり通信最速値は1Gbpsと言っていいでしょう。
つまり、それをふまえれば、光回線サービスを選ぶポイントとして『速度』を重視しても、ほぼ同じ能力しか持たないためあまり意味がない、ということになります。
また、ある光回線で非常に遅かったから変更したとして、乗り換えた後、通信速度が100%速くなるか、と言われれば確実ではありません。なぜなら、「同基地局内に同じ光回線ユーザーが非常に多かった」とか「曜日や時間帯、一時的なアクセスの混雑」など通信速度はあらゆる要素が影響するためです。
要するに、利用するまで本当の速度はわかりません。真っ当な営業であれば、自社の方が絶対速くなるなどとは言えません。確実でないためです。
ならば、光回線を選ぶ要素として「速度」ではなく、「その他の要素」を選ぶべきです。
その「要素」とはなんでしょうか?

コツ2光回線は公式キャンペーンで比較するべき

現在光回線サービスは光コラボレーションの導入以来、さまざまなサービスやキャンペーンが繰り広げられています。
2017年11月時点で現在行われている公式キャンペーンの数が多いTOP3は下記となります。

1位: ソフトバンク光(5つ
2位: auひかり(4つ
3位: ソネット光(4つ

※ 2017年11月時点で計測したキャンペーンとなりますので、現時点では齟齬がある可能性がございます。事前にお確かめください。

ソフトバンク光の現在のキャンペーン一覧

SoftBank 光 公式キャンペーン キャンペーン詳細
SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら
おうち割 光セットスタートキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら
西日本限定 1,000円×12ヵ月値引き(光乗換) キャンペーン詳細コラムはこちら
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら

当社SoftBank 光サイト内のキャンペーン情報ページはこちら

キャンペーンを受けるための適用条件はそれぞれ違うので、全てのキャンペーンを利用できるわけではありませんが、ソフトバンク光に関しては、条件が重なれば複数の併合を認めております。
とくに他社からのお乗り換えに対しての補てんキャンペーンは非常に充実しております。他社サービスにご不満があるのであれば、違約金や工事費の補てんサービスを利用してお気軽にご利用できます。

コツ3お申し込みは代理店で判断すべき

さて、光回線を決めたとして、次は「どこでお申し込みするか」という問題があります。
お申し込みの方法は下記のような方法がありますが、当社としてはWeb代理店が最もお得、と主張させていただきます!
公式キャンペーンはもちろん、代理店からもキャンペーンを実施していることがあり併用して2重取りすることができるからです。そして、そのその特典内容が他よりも豪華である、という理由です。

お申し込み場所 評価 理由
WEB代理店 WEB上での受付のため人件費がなく
キャッシュバック額が最も高い。
一番お得にお申し込みできる
電化量販店 お店のキャンペーンがあるが
人件費等がかかるため
WEB代理店のキャッシュバックの額よりは少ない
公式ショップや
公式サイトなど
代理店ではないので
公式キャンペーンのみのことが多い
引越代行 × 提携しているサービスしか選べない。
特典や割引などが適用されないことが多い
電話や訪問販売 × 人件費等があるので 実際のキャッシュバック額はWEB代理店と比較すると少なめ

WEB代理店のキャンペーンは高額なキャッシュバックなどが多くあります。
場合によっては10万円以上の特典を掲げており、一見とっても魅力的に見えるので選ぶ方も多いと思います。
ですが、その一見最高な見かけと違って実際は全然違う代理店は実は星の数ほどあるのです。豪華な見かけだけで判断してしまうと下手すると手順が複雑すぎてもらい損ねてしまうことも。それどころか違約金といって何万も請求されたり、高いオプションを無理やりつけられて毎月の請求がとんでもないことになったりとトラブルになることもままあります。

特に7~10万円以上と謳っているところは要注意です。キャッシュバックをもらうために1年も待たされたり、3人以上のお友達紹介や有料オプションを多数つけなくてはいけない、とかほぼ不可能な条件を付けたりしていますので、実質もらえるのは10,000円…なんていう納得いかない代理店もあります。まあ、そこまでタチの悪い代理店は滅多にありませんが、代理店によっては還元時期が半年後、1年後、となってしまったり、思ったより減額されてしまうキャンペーンは結構あるのです。

当社キャンペーンは上記のようなトリックは一切使っておりません。
当社からのお申し込みをしていただくだけで、キャッシュバックを課金開始月から最短2か月でお渡しできます。

申込方法 特典種類 キャンペーン特典
新規申込 特典A 28,000円 キャッシュバック
特典B 24,000円 キャッシュバック+次世代高速無線ルーター
または
24,000円 キャッシュバック+無線LAN中継機
他社転用申込 - 13,000円 キャッシュバック

当社と他社の違いについて詳しくご紹介しておりますので、下記をご覧ください。

 もう迷わせません!光回線を選ぶために知っておくべき3つのコツ まとめ

光回線を選ぶ際に抑えておくコツを3つご紹介しました。

  1. 光回線サービスの速度は確実ではない! 絶対速くなる!という営業は注意!
  2. 公式キャンペーンの数をチェック!キャンペーンの併用を狙え!
  3. Web代理店で公式と代理店のそれぞれのキャンペーンを2重取りすべし!

これらのポイントは光回線を狙う上で注目すべきポイントとなります。
代理店のキャンペーンについては一見高額で魅力的なキャッシュバックを狙うと思わぬ落とし穴にはなる可能性もあるので、気を付けましょう。

「ソフトバンク光 評判・口コミ」関連記事

MENU