光回線代理店が知られたくないユーザーに仕掛ける5つのトリック

ソフトバンク光代理店の株式会社エヌズカンパニーのスタッフがインターネットの代理店にありがちなお客様に仕掛ける5つのトリックをご紹介!
光回線代理店側としては絶対に知られたくないグレーゾーンギリギリのトリック。
非常に巧妙で防ぎづらくできています。

2015年に光コラボレーションサービスが始まり、光回線の多くの代理店が生まれました。当社もその中のひとつとなります。ですが、当然顧客の取り合いと競争が生まれ、顧客を獲得するためならだまされたと感じるお客様が多くなり、 それによってWEB代理店全体の評判が大きく損なわれてしまいました。

当社はそれに歯止めをかけるために「真っ当で誠実なビジネスモデル」を掲げ人気代理店としてご好評いただいております。これは逆に言うと、騙しのない真っ当な代理店が少ないということになります。悲しい事実です。

そんな光回線代理店のプロから見た悪質トリックを徹底分析!! 
専門家の目から見た巧妙な手口を詳しくご紹介します。
広告の正しい読み方は光回線以外にも応用が利きますのでぜひ読み物としてでもご覧になっていただけたら今後の人生の中でお役に立つ……かもしれません。(笑)

トリック1「NTTの」「ソフトバンクの」「○○の」という紹介文は要注意!!

国民生活センター(消費者センター)で取り上げられたブロードバンドの案件で最もよく使われていた手口です。
電話口で「NTT系列の○○と申します。」と言われたり、自分の契約しているブロードバンドサービスから「○○の光回線の割引の件で……」などと言われたりすれば、普通は自分の契約内容についての連絡事項だと思ってしまいますよね。
ところが、それは代理店からの電話営業の場合があります

例えば、フレッツ光の代理店からAサービスへの勧誘のために営業電話をかける際に「NTT(の代理店)からフレッツ光についてのご連絡です」と言われると「今利用しているフレッツ光のことについて何かの連絡かな?」と思いますよね?ところが言われるままに進めていたら気が付いたらAサービスに勝手に替えられていた!なんていう案件が数多くありました。詳しくは下記のページでご紹介していますのでぜひご一読ください。

トリック2代理店キャンペーンキャッシュバックの「最大」は要注意!!

最大とは、「想定している状況下で最も高い場合」という意味が含まれています。
それってどんな場合だと思いますか?例に挙げてみましょう。

例:最大100,000円のキャッシュバックキャンペーン!!

紹介者1人20,000円のキャッシュバック×3人で60,000円
有料オプションを3つ追加でキャッシュバック20,000円
+通常のキャッシュバック20,000円で
合計最大100,000円キャッシュバック

このキャンペーンは①紹介者を同時に3人紹介する ②有料オプションを3つ追加する ③通常のお申し込み、という3つの条件をクリアした場合、100,000円になるわけです。

最初にこの「最大100,000円のキャッシュバックキャンペーン!!」を見てドキドキしながらお申し込みした後にこのような条件を突き付けられたらたいていのお客様は不快感を覚えるのではないでしょうか。そもそも①の時点でほぼ不可能です。そのうえ②有料オプションがたとえひとつ500円だったとしても3つならば1,500円が月額料金に追加されるわけです。これも嫌です。となるとのこりの③だけになりますよね。最終的にもらえるのは100,000円の5分の1の20,000円だけとなります。

「話が違う!!」と思っても既に契約してしまったので後の祭り。泣き寝入りするパターンがほとんどです。それに引き換えると当社のキャンペーンは明快です。

申込方法 特典種類 キャンペーン特典
新規申込 特典A 25,000円 キャッシュバック
特典B 21,000円 キャッシュバック+次世代高速無線ルーター
または
21,000円 キャッシュバック+無線LAN中継機
他社転用申込 - 11,000円 キャッシュバック

当社からお申し込みすると上記の特典を得ることが出来ます。
単純明快なので間違えようがありませんね。

トリック3代理店キャッシュバックの内訳に要注意!!

光回線のキャンペーンは2つに分けられます。

代理店キャンペーン+公式キャンペーン

これをきちんと確認しないとせっかくのキャンペーンが無駄になってしまうかもしれません。
トリック2でも言及していますが、代理店は「最大○○円」などを使ってキャンペーン特典を魅力的に見せるテクニックを使います。トリック3も同じです。

例えば、ソフトバンク光の公式キャンペーンに「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」というものがあります。簡単に言うと、他社からのお乗り換え時にかかってしまった違約金や撤去工事費を10万までソフトバンク光が負担するというキャンペーンです。この10万円はあくまで違約金などの損失の補てんのためなので10万円満額がもらえるわけではありません。ですが、最大10万円と表記してしまえばまるで代理店がキャッシュバック額を10万円にしているように見えてしまいます。

最大120,000円のキャッシュバックキャンペーン!!
という場合、この10万円は公式の「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」の内訳かもしれません。このキャッシュバックの内訳をきちんとご確認すべきです。

下記が現在ソフトバンク光で利用できるキャンペーン一覧となります。

SoftBank 光 公式キャンペーン キャンペーン詳細
秋の2万円キャンペーン 2017 キャンペーン詳細コラムはこちら
SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら
おうち割 光セットスタートキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら
西日本限定 1,000円×12ヵ月値引き(光乗換) キャンペーン詳細コラムはこちら
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン キャンペーン詳細コラムはこちら

当社SoftBank 光サイト内のキャンペーン情報ページはこちら

トリック4代理店のキャンペーン申請方法に要注意!!

キャンペーンの特典にもトリックはありますが、申請方法にも難解なトリックが存在します。
この申請方法は代理店によってピンからキリまであります。

例1:当社の場合

  • 【お客様】当社サイトからのお申し込み
  • 【当 社】オペレーターから電話してお客様の口座番号を確認する
  • 【当 社】登録完了
  • 【当 社】自動的に回線開通後2か月末に現金が振込される

※:その場で伝えられない場合は後程SNSでお客様のスマホに登録用のメールをお送りしますのでそこから登録していただければOKです。ただし3日間のみ有効(フィーチャーフォン・固定電話の場合は不可)

例2:A社の場合

  • 【お客様】A社サイトからのお申し込み
  • 【お客様】開通後に送られたメールの中に入っているURLを10か月後に開く
  • 【お客様】その中に入っているアンケートを答えてフォームから応募する
  • 【A 社】応募されてきたメールに申請書を添付して返信する
  • 【お客様】返信メールに添付された申請書を印刷してA社に郵送 ※応募から1か月以内
  • 【A 社】申請書に書かれている口座番号に1か月以内にキャッシュバックを振込する

当社は開通から約2か月に支払われるのに比べてA社の場合は約12か月もかかります。
そして、ご覧いただければわかる通りお客様からのアクションが当社に比べて4倍以上多いです。
これらの申請方法はWEB上では掲載されていないことがほとんどで、お申し込みした後に申請方法などを送付しています。つまり、お申し込みした後にやっとこの面倒くさい工程があることがわかるのです。

このような後出しジャンケンをする代理店をどう思いますか?

トリック5理店が出していない見えないルールに要注意!!

最大100,000円のキャッシュバックキャンペーン!!
という魅力的な広告が気になったので、とりあえず詳細をチェックしてみたお客様。
ですが、どのような適用条件なのか? お申し込み方法は? などについては「詳しくはスタッフまでお電話ください」と書いてあったのでとりあえず電話してみました。
そこで詳細を聞こうとすると、なぜか執拗に名前と住所を聞き出そうとしてきます。
「???」と思いながらも言われるままに教えるとやっと質問に答えてくれました。
その内容は到底達成できないようなとても難解な適用条件と手続きでした。

「う~ん、キャンペーンの特典はとても魅力的だけど達成できる気がしないなあ……ちょっと相談してみます……」
「いえ、 このキャンペーンは即日申し込み完了しないと適用されません
「えっ」

……つまり一度電話して名前や住所を言えば最後。当日中に申し込みでないと適用されません
かといって、お名前と住所を先に教えないと質問を受け付けてくれません。
詳細を事前にチェックできず、その場で「お申し込みするかしないか」の即断を迫られます。

適用条件も手続き方法もキャッシュバックが貰えるかどうかの肝の部分といえます。この詳細を明記しておくことは代理店としては当然の義務ではないでしょうか?

もちろん当社にはこのような見えないルールは存在しません。WEB上にすべて詳細を書いてありますし、ご検討していただく場合はあらためてお申し込みしていただけますのでご安心ください。

光回線代理店が知られたくないユーザーに仕掛ける5つのトリックまとめ

現代社会ではたくさんの広告があふれています。その中で少しでもお客様の目を引こうとして企業は様々な手法でアプローチしてきます。
その中には詐欺まがいの手口を打つようなことも珍しくありません。
いかにもお得に見えるキャンペーンが実は全然お得じゃなかった! なんてことは日常茶飯事なのです。

これらのトリックはインターネット上で行われている中ではグレーゾーンとなります。なぜなら紹介した通り、残念ながら完全な嘘はついていないからです。そしてこれらはしっかりと確認したり調べたりすればきちんと対応できるものです。

この記事を見ることで「もしかしたら本当は違うかも」「きちんと詳細を確認してからお申し込みしよう」「事前に口コミや評判をチェックしておこう」と思うきっかけになってくれれば嬉しいです。一度気付いてしまえば広告のテクニックがどんどん見えてくるでしょう。

当社が評判でも口コミでも人気が高いのは、単純明快な特典とシンプルな手続き方法でキャッシュバックを確実に進呈しているからです。広告の上記のようなトリックが一切ないため「安心してお申し込みできる」とのお声をいただくこともございます。
確実さと安全性とお得さを両立させたい方には当社のキャンペーンをおすすめします。

「ソフトバンク光 評判・口コミ」関連記事

MENU