ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの対応エリアはどこ?今後の拡張予定などを調べてみた!

ソフトバンク光 ファミリー10ギガの対応エリアはどこ?今後の拡張予定などを調べてみた!エリア
ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの対応エリアはどこ?今後の拡張予定などを調べてみた!

ソフトバンク光は、一戸建て住宅向けに光回線の超高速プラン【ソフトバンク光ファミリー・10ギガ】を提供しています。※マンション向けに「マンション・10ギガ」もありますが、この記事では戸建て向けの10ギガプランを紹介しています。

文字通り最大通信速度10Gbpsを誇る新世代のインターネットサービスで、その圧倒的な速度に興味をいだいている方も多いのではないでしょうか。

  • 10ギガのスピードを体験してみたいなぁ
  • エリアが狭いって聞いたけどどのくらいなの?

実は、ソフトバンク光のファミリー・10ギガはエリアが狭いというデメリットがあります。

通常の1ギガプランは全国どこでも誰でも申し込みできるのに、10ギガプランは限られたエリアに住んでいる方しか申し込めないのは、ある意味プレミアムかも?!

ということでこの記事では、ソフトバンク光ファミリー・10ギガの提供エリアや、今後の拡大予定などについて細かく解説していきます。

高速プランが気になっている方は、是非チェックしてみて下さい。

この記事のポイント
  • 提供エリアは狭い!ただし、拡大される可能性あり
  • 高速通信が可能になり、同時に接続できる端末数も増える
  • 最初の2年間は1ギガと同じ月額だが、3年目以降は元の高い金額に戻る
  • 必ず「新規契約」となり、工事費無料キャンペーンの対象外
  • 10ギガ対応のハイスペック機器を自分で購入・構築しないと意味が無い
おすすめ窓口
\失敗したくないならこの窓口!/

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの対応エリアはまだ狭い

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの対応エリアは、正直言ってまだかなり『狭い』です。

東日本の提供エリア
東京都23区(全域)
あきる野市、稲城市、羽村市、国分寺市、国立市、狛江市、
三鷹市、小金井市、小平市、昭島市、清瀬市、西多摩郡瑞穂町、
西東京市、青梅市、多摩市、町田市、調布市、東久留米市、
東村山市、東大和市、日野市、八王子市、府中市、武蔵村山市、
武蔵野市、福生市、立川市
神奈川県横浜市(全域)、川崎市(全域)、相模原市(全域)
綾瀬市、伊勢原市、横須賀市、海老名市、鎌倉市、茅ヶ崎市、
厚木市、高座郡寒川町、座間市、小田原市、秦野市、逗子市、
足柄上郡開成町、足柄上郡松田町、足柄上郡大井町、
足柄上郡中井町、大和市、中郡大磯町、中郡二宮町、藤沢市、
平塚市
千葉県千葉市(全域)
旭市、印西市、浦安市、我孫子市、鎌ケ谷市、鴨川市、君津市、
佐倉市、山武市、四街道市、市原市、市川市、習志野市、
松戸市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、大網白里市、銚子市、
東金市、柏市、白井市、八街市、八千代市、富里市、茂原市、
木更津市、野田市、流山市
埼玉県さいたま市(全域)
ふじみ野市、羽生市、越谷市、桶川市、加須市、吉川市、
久喜市、狭山市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、
鴻巣市、坂戸市、三郷市、志木市、児玉郡神川町、春日部市、
所沢市、上尾市、新座市、深谷市、川越市、川口市、草加市、
秩父郡横瀬町、秩父郡小鹿野町、秩父市、朝霞市、鶴ヶ島市、
東松山市、南埼玉郡宮代町、日高市、入間郡三芳町、入間市、
白岡市、八潮市、飯能市、比企郡滑川町、富士見市、
北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町、北本市、本庄市、
蓮田市、和光市、蕨市
西日本の提供エリア
大阪府大阪市(全域)、堺市(全域)
東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、茨木市、
吹田市、大東市、門真市
京都府京都市、長岡京市、向日市
兵庫県加古川市、伊丹市
滋賀県草津市、彦根市
愛知県名古屋市(全域)
岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、
春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市
静岡県浜松市(全域)
藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、焼津市、磐田市
岐阜県美濃加茂市、岐阜市
和歌山県和歌山市
  • 東日本電信電話株式会社および西日本電信電話会社が提供する「フレッツ 光クロス」の提供エリアとなります。
  • 上記の提供エリアは2022年9月1日(木)時点となります。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガはフレッツ光クロスの提供エリアと全く同じ

NTTが提供する光回線サービス『フレッツ光』にも10Gbpsの超高速プランが用意されています。

その名も【フレッツ光クロス】で、こちらのサービスもソフトバンク光のファミリー・10ギガと全く同じ2020年4月にサービスがスタートしました。

これは偶然では無く、「ソフトバンク光ファミリー・10ギガ」が「フレッツ光クロス」と同じNTT回線を使った光コラボレーション・サービスだからです。

光コラボレーションとは

NTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスと併せて販売している光回線サービスのこと。
ソフトバンク光、ビッグローブ光、ドコモ光などが光コラボレーションです。
(よく光コラボと略して呼ばれています)

フレッツ光クロスとソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、提供エリアも全く同じということになります。

したがって、ソフトバンク光ファミリー・10ギガの提供エリアは、NTT東日本/西日本のエリア検索ページで調べることができるんです。

10ギガ対応エリアは拡大される可能性あり

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの提供エリアが狭いことはわかりました。
では、今後拡大されていくのが気になるところです。

私は今後拡大されていくと考えています。
というのも提供エリアが徐々に広がっているからです。

2022年9月1日からは神奈川県・千葉県・埼玉県が新たにファミリー・10ギガの対象エリアとなりました。また今までマンションは地域問わず非対応でした。しかしマンションも一部の地域で10ギガが使えるようになっております。

したがって、あなたの住む地域もファミリー・10ギガが使える日がやってくる可能性は大いにあります。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガのメリット

さて、運よくお住まいがソフトバンク光 ファミリー・10ギガの対応エリアに入っていたとして、契約した場合はどのようなメリットがあるのでしょうか。

  1. ストレスフリーの高速インターネットが可能になる
  2. 接続端末が多くても通信が安定する

一つずつ紹介いたします。

1.ストレスフリーの高速インターネットが可能

ソフトバンク光ファミリー・10ギガの最大のメリットは、もちろんその回線速度でしょう!

文字通り最大通信速度が「10Gbps」で、理論上は従来プランの10倍の速さになります。

ということは、より快適にストレスフリーでインターネットを利用できるという事です。

例えば、大容量コンテンツも高速でダウンロードできますし、対戦型オンラインゲームもサクサク動き、4K8Kなどの超高画質な動画サービスなども綺麗に視聴できます。

この方はソフトバンク光1ギガから10ギガに切り替えた結果、速度が飛躍的に向上したようです。

2.接続端末が多くても通信が安定する

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、高速無線LAN規格「Wi-Fi6」に対応した「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」を使用して接続します。

ソフトバンク光 ファミリー10ギガの利用イメージ

高速無線LAN規格に対応しているということは、Wi-Fiで繋げられる台数が増え、且つ通信も安定するということです。

したがって、大家族でたくさんのスマホ・タブレット・パソコンなどを接続しても、家族みんなが同時にストレス無しでインターネットを楽しむことができます。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガのデメリット

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガには『圧倒的な速度』というメリットがある一方で、デメリットも存在しています。

  1. 3年後から月額料金が高くなる
  2. 初期費用が高い
  3. 端末側もハイスペックにしないと意味が無い

1.3年後から月額料金が高くなる

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの利用料金は下表の通り。

基本料金6,380円(税込)
ホームゲートウェイ(N)10ギガ550円(税込)
月額料金合計6,940円(税込)

速度が10倍に上がる事と、専用のホームゲートウェイもレンタル必須のため、どうしても月額料金は高くなります。

ただし、今ならキャンペーンで最初の2年間は1ギガプランと同じ金額で利用できるんです。

なんと基本料金が1,210円(税込)も安くなります。

SoftBank光 ファミリー10ギガ スタートキャンペーン

この上なく嬉しいキャンペーンではありますが、それは裏を返せば「安いのは2年間だけで3年後からは元の金額に戻る」ということです。

せっかく契約できた10ギガプランを2年だけで解約する可能性は低いと思います。

ですので、『3年目から料金は高くなる』ということを頭の片隅に置いておきましょう。

2.初期費用が高い

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの初期費用は下表の通り。

契約事務手数料3,300円(税込)
開通工事費26,400円(税込)

実は、この料金は通常の1ギガプランと変わりません。

通常プランより速いのだから、開通工事費も高くなると思っていた方がほとんどだと思います。

ただし、1ギガプランは『工事費無料キャンペーン』が適用できますが、10ギガプランは対象外となってしまう点に注意が必要です。

加えて、ソフトバンク光ファミリー・10ギガは、必ず「新規契約」となり、「転用」や「事業者変更」が利用できません。

この方のように、既にソフトバンク光の1ギガプランを契約している方も、一度解約をして10ギガに申し込む必要があるんです。

転用や事業者変更ができれば工事費なんて必要ないのですが、それもできません。

現在ソフトバンク光を使っている方は、もう少し簡単に10ギガプランに切り替えができればいいのにと思ってしまいます。

3.端末側もハイスペックにしないと意味が無い

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの速度の恩恵を受けるためには、端末側やLANケーブルなどもその速度に対応していなければなりません。

LANケーブルに関しては、高速通信に対応している「CAT6A以上」のものが必要です。

カテゴリー最大速度10ギガ対応可否
CAT5100Mbps×
CAT5E1Gbps×
CAT61Gbps×
CAT6A10Gbps
CAT710Gbps
CAT7A10Gbps
CAT840Gbps

また、パソコンに関してはまだ高速通信に対応している機種が少なく、対応していなかった場合は次のどちらかの方法で自分で手を加える必要があります。

  • パソコンに専用アダプタを外付けする
  • パソコンの内部に専用部品を取り付ける

パソコンに専用アダプタを外付けする

10Gbpsに対応した専用アダプタを取り付けます。

外付けするための条件は、パソコンのUSBポートが「サンダーボルト3以上」か「USB4.0」という規格に対応していることです。

専用アダプタは2~3万円程度します。

パソコンの内部に専用部品を取り付ける

パソコンの本体を開けて、専用部品を取り付けます。

大体10,000円程度で対応可能です。

既に取り付けてあるLANカードを交換するか、新たに増設して取り付けるかですが、どちらにしてもパソコンを分解する必要があるため、この方法は上級者向けと言えるでしょう。

このように、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの性能を十分に発揮させるためには、利用する側の端末もグレードアップさせないと意味がありません。

結論:まだファミリー・10ギガを選ぶ必要は無いかも

ここまでの解説を聞いて、ソフトバンク光 ファミリー・10ギガに少し興味を持っていた方も『意外と面倒くさそうだな・・・』と感じてしまったのではないでしょうか。

正直言いまして、ほとんどの方にとって今の段階ではファミリー・10ギガを契約する必要は無いでしょう。

通常プランの1ギガでも、YouTubeで動画を視聴したり、オンラインゲームを遊ぶくらいなら十分快適に利用できます。

10ギガプランがおすすめなのは、下記のような一部の方です。

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガがおすすめな人
  • 仕事で大容量データ通信が必要
  • プロゲーマーや大会で上位を目指している
  • パソコンを自作するくらいのオタク

まとめ

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガの提供エリアや、今後の拡大予定、またどういった方におすすめなのかなどを紹介しました。

最後にもう一度要点をおさらいしておきましょう。

ソフトバンク光ファミリー・10ギガのポイント
  • 提供エリアは狭い!ただし、拡大される可能性あり
  • 高速通信が可能になり、同時に接続できる端末数も増える
  • 最初の2年間は1ギガと同じ月額だが、3年目以降は元の高い金額に戻る
  • 必ず「新規契約」となり、工事費無料キャンペーンの対象外
  • 10ギガ対応のハイスペック機器を自分で購入・構築しないと意味が無い

超高速の10ギガというスピードは非常に魅力的ではありますが、普通にインターネットを利用する分には通常プランの1ギガプランで十分対応可能です。

現段階で10ギガプランが必要な方は、仕事上で大容量データーを扱う方やプロゲーマーなど、一部の方に限られるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました