【ソフトバンク光】IPv6高速ハイブリッドの申し込み方法!確認手順も紹介します

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを利用する方法ソフトバンク光
【ソフトバンク光】IPv6高速ハイブリッドの申し込み方法!確認手順も紹介します

インターネットの速度を高速化させるものに「IPv6接続」があります。
「IPv6接続って何?」と疑問を持つ方もいるでしょう。

簡単にいうと、IPv6はインターネットの通信速度が速くなる接続方式のことです。

これがあるのと無いのとではインターネット速度が大きく異なります。
そのため、IPv6接続の光回線を利用することは今や必須といっても過言ではありません。

ソフトバンク光の場合、光BBユニットという専用機器をレンタルすることでIPv6接続サービス「IPv6高速ハイブリッド」が利用できるようになります。

光BBユニットはソフトバンク光のレンタルオプションなので月額料金がかかりますが、それを差し置いてもIPv6高速ハイブリッドのメリットは非常に大きいです。

IPv6高速ハイブリッドのデメリット
  • 光BBユニットが必須
  • 光BBユニットはレンタル料金がかかる
IPv6高速ハイブリッドのメリット
  • IPv6接続で高速インターネット通信が可能
  • 曜日や時間帯による回線混雑の影響を受けにくくなる
IPv6高速ハイブリッドを申し込む方法
新規でソフトバンク光
を申し込む場合
IPv6高速ハイブリッドも一緒に申し込む
すでにソフトバンク光
を利用中の場合
My SoftBankから手続きする

今回は、ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」について詳しく紹介していきます。
この記事を読むことでソフトバンク光を快適に利用することができます。具体的には動画・ゲーム・テレワークなど快適にできるようになります。
速度が心配の方はぜひ参考にしてみてください。

IPv6高速ハイブリッドで快適に利用できて、さらにキャッシュバックまで貰えたら嬉しいと思いませんか?実はソフトバンク光に申し込むとキャッシュバックが貰えるのです。
下記では、ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口を厳選して紹介しております。「高額キャッシュバックが欲しい」「確実に受け取りたい」そうお考えなら最適な内容なのでぜひご覧になってみてください。

おすすめ窓口
\失敗したくないならこの窓口!/
  1. IPv6高速ハイブリッドの申し込み方法
    1. 新規で申し込む方がIPv6高速ハイブリッドを利用する方法
    2. ソフトバンク光を契約中の方がIPv6高速ハイブリッドを利用する方法
  2. IPv6高速ハイブリッドをWi-Fiで利用する方法
    1. 1.市販のWi-Fiルーターを光BBユニットに接続する
    2. 2.オプションのWi-Fiマルチパックを申し込む
  3. IPv6高速ハイブリッドになっているか確認する手順
  4. ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドのデメリット
    1. デメリット1:光BBユニットが必須
    2. デメリット2:光BBユニットはレンタル料金がかかる
  5. ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドのメリット
    1. メリット1:高速インターネット通信が可能
    2. メリット2:曜日や時間帯による回線混雑の影響を受けにくくなる
  6. IPv6高速ハイブリッドの口コミ・評判
  7. ソフトバンク光の申し込みで、IPv6対応ルーターとキャッシュバックが両方もらえる代理店がある!
  8. 正規代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーン
    1. 特典A 高額キャッシュバック
    2. 特典B キャッシュバック+高性能ルーター
  9. ソフトバンク光を代理店から申し込み開通するまでの流れ
  10. ソフトバンク光IPv6高速ハイブリッドのよくある質問
    1. IPv6高速ハイブリッドでWi-Fiに繋げるにはどうしたらいいですか?
    2. VDSL方式のマンションはIPv6高速ハイブリッドが利用できないの?
    3. IPv6高速ハイブリッドにしているのに速度が遅いのですが?
  11. まとめ
  12. ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口

IPv6高速ハイブリッドの申し込み方法

IPv6高速ハイブリッドは、これから新規でソフトバンク光に加入する方と、既にソフトバンク光を契約中の方とで手続き方法が違います。

それぞれ紹介いたします。

新規で申し込む方がIPv6高速ハイブリッドを利用する方法

これからソフトバンク光へ新規加入される方は、申し込み時に窓口のオペレーターへ直接IPv6高速ハイブリッドを利用したい旨を伝えてください。

※基本的にオペレーター側から聞いてくるはずです。

申し込みが完了すると、ソフトバンク光の開通工事日前に光BBユニットが自宅に到着しますので大切に保管しておきましょう。

開通工事完了後、設置されたONUと光BBユニットを接続するだけで、IPv6高速ハイブリッドが利用できるようになります。

尚、ソフトバンク光の申し込みはキャッシュバックキャンペーンを展開している代理店がおすすめです。

\ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッドがおすすめ/

ソフトバンク光を契約中の方がIPv6高速ハイブリッドを利用する方法

ソフトバンク光を契約中で光BBユニットをレンタルしていない場合は、現状「IPv6高速ハイブリッド」サービスが使えていないということになります。

速度に不満がありましたら、光BBユニットのレンタルを検討しましょう。

既にソフトバンク光を契約中の方は、専用マイページの「My SoftBank」から手続き可能です。

My SoftBankにログインし、光BBユニットレンタルのオプション加入手続きをして下さい。

※カスタマーセンターに電話をしても構いませんが、繋がりにくいためあまりおすすめはしません。

ソフトバンク光 カスタマーセンター
電話番号0800-111-2009(通話料無料)
受付時間10:00~19:00(年中無休)

申し込み完了後、数日後には光BBユニットが自宅に到着します。

設置されているONUと光BBユニットを接続すれば、IPv6高速ハイブリッドでインターネットが利用できるようになります。

IPv6高速ハイブリッドをWi-Fiで利用する方法

スマホやタブレット端末、ゲーム機など、Wi-Fi接続を必要とする端末でIPv6高速ハイブリッドを利用するにはどうすればよいのでしょうか。

繰り返しになりますが、ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドで利用するためには、光BBユニットのレンタルが必要です。

ただ、光BBユニットは単体ではWi-Fiを飛ばす機能がありません。

まさか、IPv6高速ハイブリッドは有線接続でしか使えないとか?

ご安心下さい、方法は2つあります。

  1. 市販のWi-Fiルーターを光BBユニットに接続する
  2. オプションのWi-Fiマルチパックを申し込む

どちらの方法を選んでも「IPv6高速ハイブリッド接続」のままWi-Fi(無線)を利用する事が可能です。

ではこの2つの方法について具体的に解説していきましょう。

1.市販のWi-Fiルーターを光BBユニットに接続する

1つ目は、光BBユニットとは別に自分でWi-Fiルーターを用意して接続する方法です。

この場合でも光BBユニットが無いとIPv6高速ハイブリッドにはなりませんので、下図のように壁側からONU、光BBユニット、Wi-Fiルーターの順に接続してください。

光BBユニット+ルーター 接続イメージ

これでIPv6高速ハイブリッドのままWi-Fiを利用する事が出来ます。

尚、市販のWi-Fiルーターを購入する際は必ずIPv6接続対応のルーターを選んでください。

せっかく光BBユニットによってIPv6高速ハイブリッドになっても、Wi-FiルーターのところでIPv4接続に戻ってしまっては意味がありません。

また、光BBユニットと自前のWi-Fiルーターを併用する際は、Wi-Fiルーター側の設定をアクセスポイントモード(またはブリッジモード)に切り替えて接続してください。

これは二重ルーター状態による混雑を防ぐための処置です。

2.オプションのWi-Fiマルチパックを申し込む

2つ目は、Wi-Fiマルチパックを利用する方法です。

実は、光BBユニットには元々Wi-Fi機能が備わっているのですが、単体では利用できないようになっています。

それを開放するためのオプションが、このWi-Fiマルチパックというわけです。

これを申し込めば、光BBユニットからIPv6高速ハイブリッド接続のままWi-Fiが飛ばせるようになるので、非常にスマートな方法です。

ただし、Wi-Fiマルチパックの利用には1,089円(税込)の月額料金が掛かります。

ということは光BBユニットと合わせると・・・

光BBユニットレンタル513円(税込)/月
Wi-Fiマルチパック1,089円(税込)/月
合計1,602円(税込)/月

この通り、かなり高額になってしまうんです。

これなら市販のルーターを買ってしまった方が良いと思う方も多いでしょう。

その通りで、まともにこの料金を払うよりは、光BBユニットだけをレンタルして、Wi-Fiは市販のルーターに任せてしまうのがおすすめです。

しかし、ソフトバンクやワイモバイルのスマホを持っている方であれば、「おうち割光セット」を組むことで光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、電話サービスの3つのオプションが550円(税込)/月で利用できるようになります。

そうです!おうち割光セットが適用できる方は、毎月550円(税込)でIPv6高速ハイブリッドでWi-Fiが使い放題になり、さらに光電話も利用できるようになるんです。

どちらかのスマホを使っているなら、おうち割光セットを組んで光BBユニットからWi-Fiを飛ばしましょう。

ちなみに、今お使いのスマホがソフトバンクやワイモバイルではない方も、スマホを乗り換えれば後からおうち割光セットに申し込む事ができます。

IPv6高速ハイブリッドになっているか確認する手順

IPv6高速ハイブリッドになっているかは速度測定の結果や体感で何となく分かりますが、はっきり確認したい方はSoftBankのIPv6接続確認ページにアクセスしてみましょう。

●IPv6接続になっているか確認する

IPv6高速ハイブリッドになっていれば「ACCESS via IPv6 Internet」と表示されます。

また、ソフトバンク光のお客様専用サイト、My SoftBankでもIPv6接続になっているか確認することができます。

  1. My Softbankにログイン
  2. 「お客様情報」をクリック
  3. 「お申し込みサービス」をチェック

「IPv6 IPoE+IPv4」と記載されていれば、IPv6接続に切り替わっている証拠です。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドのデメリット

ソフトバンク光IPv6接続のデメリット
ソフトバンク光IPv6接続のデメリット

ソフトバンク光は、高速でインターネット通信が出来る『IPv6高速ハイブリッド』が利用できる光回線です。

ただし、IPv6高速ハイブリッドにはいくつかデメリットもあります。

  1. 「光BBユニット」が必須
  2. 「光BBユニット」はレンタル料金がかかる

それでは詳しく見ていきましょう。

デメリット1:光BBユニットが必須

光BBユニットレンタル
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを利用するためには光BBユニットが必要です。

光BBユニットは、ソフトバンクからレンタルできる専用ルーターです。

ソフトバンク光でIPv6通信を利用するためには、必ずこの光BBユニットをレンタルしなければならないんです。

月額料金が掛かる有料オプションですので、IPv6接続などに詳しくない方はまず借りようとは思わないでしょう。

また、光BBユニットはONUという光回線終端装置に接続して使用します。

(ONUは光信号とデジタル信号を相互に変換する装置です。ソフトバンク光を契約すると部屋に設置されます)

その接続方法自体は難しくありませんが、それでも自分で作業しなければならない事を不安に思う人もいらっしゃるでしょう。

このようにIPv6高速ハイブリッドをするために、光BBユニットのレンタルをしなければならない事と、接続を自分でしなければならないのはデメリットと言えます

尚、もしも光BBユニットの接続設定が難しい場合は、接続や設定をサポートしてくれるオプションサービスがあるので利用を検討してみましょう。

デメリット2:光BBユニットはレンタル料金がかかる

IPv6高速ハイブリッドの利用に必須の光BBユニットは、レンタル料金がかかる有料オプションです。

光BBユニットレンタル513円(税込)/月

「IPv6高速ハイブリッド」を使うためだけに毎月レンタル料金を払う価値があるのかという問題になりますが、こればかりは人それぞれでしょう。

速度を重視している方にとっては安いかもしれませんが、そこまで速度は必要ない方には高いだけのオプションと感じてしまうかもしれません。

ソフトバンクかワイモバイルのスマホをお使いならお得な料金でレンタル可能

もし、ご自分かご家族の中にソフトバンクかワイモバイルのスマホユーザーがいれば、光BBユニットがお得な料金で利用できるようになります。

スマホの割引サービス『おうち割 光セット』を適用することで、光BBユニットを含む3種類のオプションがお得なセットに切り替わるためです。

少しややこしい話なので順を追って説明しましょう。

おうち割光セットはソフトバンク光とソフトバンクスマホ、またはワイモバイルスマホをセットにすることで、スマホの月額料金が割引になるお得なサービスです。

割引額はスマホ1台につき550円(税込)~1,100円(税込)。

しかもご家族のスマホやタブレットを含め、なんと最大10台まで割引き可能です。

ただし、おうち割光セットの適用条件として、光BBユニットを含む下記3つのオプションに加入しなければなりません。

おうち割光セットのオプションパック
  • 光BBユニットレンタル(513円(税込)/月)
  • Wi-Fiマルチパック(1,089円(税込)/月)
  • ホワイト光電話・光電話(N)・BBフォンいずれか1つ(0円~/月)

この通り、それぞれ単独で加入すると最低でも1,602円(税込)掛かりますが、おうち割光セットを適用するとセット価格の550円(税込)で利用できるようになります。

おうち割 光セットオプション
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

一般的な光回線は光電話だけで550円(税込)掛かりますので、この料金で3つのオプションが利用できるのはかなりお得と言えます。

しかもスマホの月額料金割引まで入るので、ソフトバンクかワイモバイルのスマホを持っている方にとって、光BBユニットのレンタルはデメリットでは無いといっても過言ではありません。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドのメリット

ソフトバンク光IPv6接続のメリット
ソフトバンク光IPv6接続のメリット

続いてソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドのメリットを紹介します。

  1. IPv6接続で高速インターネット通信が可能
  2. 曜日や時間帯による回線混雑の影響を受けにくくなる

主にIPv6高速ハイブリッドのメリットは通信速度の向上です。

では、具体的に見ていきましょう。

メリット1:高速インターネット通信が可能

ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」を理解するために、まずは「IPv4」と「Ipv6」について簡単に説明しましょう。

インターネットに接続する機器には必ずIPアドレスが割り振られます。

IPアドレスはネット上の住所のような役割を持っていて、機器を特定し正しくデータを送り届けるために必要なものです。

これまでこのIPアドレスを割り当てる仕組みは「IPv4接続」という接続方式が担っていました。

「IPv4接続」は約43億個のIPアドレスをそれぞれの機器に割り当てることができます。

しかし、インターネット利用者の増加や、スマホやゲーム機、家電などインターネットに繋がる機器の増加により、43億個のIPアドレスでは足りなくなってきてしまいました。

そうなると発生しやすくなるのが回線混雑による遅延や通信障害などです。

そこで新たに「IPv6」という次世代の接続方式が登場しました。

IPv6は約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)個というほぼ無限に近いIPアドレスが使用できる接続方式で、混雑が起きず快適なインターネット接続が可能です。

「IPv4接続」と「IPv6接続」の違いは、よく道路のイメージに例えられます。

IPv6高速ハイブリッドでどう変わる?
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

道幅が狭い一般道(IPv4)では交通量が多くなると渋滞が起きて速度が遅くなってしまいます。

一方、何車線もある高速道路(IPv6)なら同程度の交通量になっても渋滞は起きません。

つまり、IPv6なら混雑が起きず快適にインターネットが利用ができるということです。

ただし、現状ではIPv6接続にまだ未対応のサイトも多いのです。

ソフトバンク光はこの問題に対応するため、IPv6接続のままIPv4対応サイトもIPv6対応サイトも閲覧できるIPv6高速ハイブリッドという仕組みを導入しました。

つまりソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドなら、インターネット利用者で回線が混雑する時間帯であっても、高速・快適にあらゆるサイトにアクセスする事が出来るということです。

※「ハイブリッド」は「どちらも、両方とも」という意味。

IPv6高速ハイブリッドを利用すると・・・
  • Webページの表示:読み込み速度が速くなる
  • 動画視聴:ストリーミングサービスが止まることなくスムーズに視聴可能
  • ファイルのダウンロード:大容量ファイルであっても短時間でダウンロード

ソフトバンク光を含め「IPv6 IPoE接続」に対応するネット回線

参考までに、IPv6高速ハイブリッドと似たようなサービスを導入しているネット回線を紹介いたします。

各会社によりIPv6サービスの名称は異なりますが、ユーザーが受けられるメリットはほぼ一緒です。

光回線サービス名
auひかりデュアルスタック方式(IPv6 IPoE+IPv4)
ソフトバンク光IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)
So-net光プラスv6プラス
ビッグローブ光v6オプション(IPv6 IPoE+IPv4)
@nifty光v6プラス
OCN光v6アルファ(IPv4 over IPv6)

この通り、主要な光回線はほとんどIPv6接続に対応していることがわかります。

それだけ需要が高まっていることでしょう。

メリット2:曜日や時間帯による回線混雑の影響を受けにくくなる

ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線を借り、自社のプロバイダサービスとセットにして提供している「光コラボレーションサービス」です。

光コラボレーションとは

NTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスと併せて販売している光回線サービスのこと。
ソフトバンク光、ビッグローブ光、ドコモ光などが光コラボレーションです。
(よく光コラボと略して呼ばれています)

フレッツ光回線の提供エリアはほぼ全国をカバーしていて、フレッツ光と光コラボレーションを合わせたユーザー数は国内No.1を誇ります。

その分、休日や夜間などみんながインターネットを利用する時間帯などは、どうしても通信速度が低下しやすくなってしまうリスクがあるんです。

しかし、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドを使えば、回線の混雑を気にすることなく快適にインターネットを利用する事が出来ます。

今後、インターネットを快適に利用するには「IPv6高速ハイブリッド」のようなサービスが必須になってくるでしょう。

IPv6高速ハイブリッドの口コミ・評判

IPv6接続は利用者の評判が良い
IPv6接続は利用者の評判が良い

ソフトバンク光で、実際に「IPv6高速ハイブリッド」を利用している方の口コミをTwitterで確認してみました。

いくつか抜粋して紹介いたします。

この他にも、IPv6高速ハイブリッド(IPv6接続)が速い、満足しているといった声が大多数を占めていました。

今お使いのインターネット回線の速度が遅いとお悩みでしたら、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドに乗り換える価値は大いにあるでしょう。

ソフトバンク光の申し込みで、IPv6対応ルーターとキャッシュバックが両方もらえる代理店がある!

これからソフトバンク光を申し込むなら、出来るだけ光BBユニットを一緒にレンタルしてIPv6高速ハイブリッドを利用しましょう!

遅延が起きやすい夜間や休日でも快適・高速にインターネットを楽しむことができますし、ゲームや動画の途中で途切れてしまう心配もありません。

思う存分、インターネットが楽しめます!

尚、光BBユニットに自前のWi-Fiルーターを接続してWi-Fiを飛ばそうとお考えの方に耳より情報があります。

実は、ソフトバンク光の申し込みだけで、キャッシュバックとIPv6対応ルーターが両方貰える窓口があるんです!

特典で貰えるWi-Fiルーターは高性能な機種ですので、どのルーターを選べば良いのか分からない方や、買いに行くのが面倒だと思っている方におすすめです。

逆にWi-Fiマルチパックを申し込み予定の方は、より高額のキャッシュバック特典を選ぶことも出来ます。

参考までに詳しいキャンペーン内容を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

正規代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーン

エヌズカンパニーでソフトバンク光を申し込むと、2種類の特典から好きな方を選んで受け取ることができます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+高性能ルーター

特典A 高額キャッシュバック

新規申込38,000円キャッシュバック
他社転用申込
事業者変更申込
15,000円キャッシュバック

特典B キャッシュバック+高性能ルーター

新規申込33,000円キャッシュバック

最新!第6世代Wi-Fiルーター

※転用・事業者変更のキャッシュバックは特典Aのみとなります。

今受け取れるルーターは、BUFFALOの『WSR-1800AX4B』
エヌズカンパニーの特典:Wi-Fi6ルーター
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

エヌズカンパニーの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単です。

また、オプション加入などの複雑な条件も無く、キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

そのためキャッシュバックを貰い忘れてしまう心配が無く、確実に受け取れるというところが一番のおすすめポイントです!

中には『代理店から申し込むのは少し心配・・・』という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、エヌズカンパニーはソフトバンク光の取次実績や顧客対応品質が評価され、ソフトバンク社からから何度も感謝状を進呈されている信頼できる代理店ですので心配は無用です。

また、キャンペーンサイトには実際に利用された方のレビューがたくさん投稿されているので参考になります。

私が確認したときは4,800件を超えるレビューが投稿されていて、概ね良い評価が多かったです。

ソフトバンク光の申し込みを検討しているなら、ぜひ代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

\38,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光を代理店から申し込み開通するまでの流れ

実際にWEB代理店「エヌズカンパニー」からソフトバンク光を申し込んだ場合の「開通するまでの流れ」を時系列順にまとめました。

申し込み予定の方は参考にして下さい。

申し込みから開通までの流れ
  • ステップ1
    ソフトバンク光の申し込み

    ソフトバンク公式サイトからでも可能ですが、キャンペーンが充実している代理店サイトからの申し込みがおすすめ!

    \キャッシュバック38,000円+最短2ヵ月振込/
  • ステップ2
    電話連絡

    ネットのフォームから申し込むと、後日担当オペレーターから確認の電話があります。
    このやり取りをもって正式に申し込み完了です。
    いつ開通工事を行うかなどの相談もここで行います。

  • ステップ3
    ご利用開始の案内・契約書類の受け取り

    申し込みから数日後、書面やSMSで詳細情報が届きます。

  • ステップ4
    宅内機器の受け取り

    工事の前日までに接続機器(ONUとホームゲートウェイ)が宅配便で届きます。
    工事まで大切に保管しておきましょう。

  • ステップ5
    開通工事(約1~2時間)

    作業員が家に来て工事が行われます。
    ※立ち会い必須です。

  • ステップ6
    利用開始

    端末の接続設定が終わったら、インターネットが正常に繋がるか確認しましょう。

ソフトバンク光IPv6高速ハイブリッドのよくある質問

最後に、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドについてよくある質問をまとめました。

利用予定の方はぜひチェックしてみてしてみて下さい。

IPv6高速ハイブリッドでWi-Fiに繋げるにはどうしたらいいですか?

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドのままWi-Fiに繋ぐ方法は2通りあります。

  1. 光BBユニットに市販のWi-Fiルーターを繋ぐ
  2. Wi-Fiマルチパックオプションを利用する

おうち割 光セットを組む場合は、Wi-Fiマルチパックが適用条件のオプションパックに入っているため2番の方法がおススメ。

組まない場合は月額料金を押さえるため、市販のWi-Fiルーターを繋ぐ方法がおすすめです。

※上記いずれの場合も光BBユニットレンタルが必須です。

VDSL方式のマンションはIPv6高速ハイブリッドが利用できないの?

VDSLタイプのマンションでもIPv6高速ハイブリッドは利用可能です。

「VDSL方式はIPv6高速ハイブリッドに対応していない」といった誤った情報も流れていますが、しっかり対応していますので安心してください。

VDSL方式は光配線方式と比べて通信速度が遅くなりがちですので、むしろ出来るだけIPv6高速ハイブリッドを活用しましょう。

IPv6高速ハイブリッドにしているのに速度が遅いのですが?

IPv6高速ハイブリッドを使っているのに速度が遅くなってしまう原因の1つとして、光BBユニットの型式が古い事が考えられます。

現在光BBユニットには4つの型式があり、対応する通信速度が異なります。

型式対応速度
E-WMTA2.4最大通信速度1Gbps
E-WMTA2.3最大通信速度1Gbps
E-WMTA2.2最大通信速度1Gbps
E-WMTA2.1最大通信速度100Mbps

E-WMTA2.1はもう配布されていませんが、長く利用されている方だとそのままになっている場合もあります。

一度、お持ちの光BBユニットを確認してみましょう。

光BBユニット本体の側面ラベルに、「E-WMTA2.2」「E-WMTA2.3」「E-WMTA2.4」の記載があればOKです。

一方、E-WMTA2.1の場合は本体側面ラベルに型式が記載されていません。

E-WMTA2.1だった場合はソフトバンク光カスタマーセンターへ連絡をして、新機種への交換を相談しましょう。

ソフトバンク光 カスタマーセンター
電話番号0800-111-2009(通話料無料)
受付時間10:00~19:00(年中無休)

落として壊したなど自分側の過失が無ければ、基本的に無料で交換してくれるはずです。

まとめ

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを利用する方法を紹介しました。

今記事のまとめです。

IPv6高速ハイブリッドのデメリット
  • 光BBユニットが必須
  • 光BBユニットはレンタル料金がかかる
IPv6高速ハイブリッドのメリット
  • IPv6接続で高速インターネット通信が可能
  • 曜日や時間帯による回線混雑の影響を受けにくくなる
IPv6高速ハイブリッドを申し込む方法
新規でソフトバンク光
を申し込む場合
IPv6高速ハイブリッドも一緒に申し込む
すでにソフトバンク光
を利用中の場合
My SoftBankから手続きする

ネットの通信速度が遅かったら、イライラがつのるばかりで何も良いことはありません。
せっかくソフトバンク光を契約するなら、IPv6高速ハイブリッドを利用してサクサク快適なインターネットを楽しみましょう!

そして、ソフトバンク光に申し込むなら高額キャッシュバックを手に入れたほうが良いです。
下記で、失敗することがないおすすめの窓口を紹介しております。ぜひこちらもチェックしてみてください。

\失敗したくないならこの窓口!/

ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口

ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口を概要だけ掲載します。お時間のない方は下記の概要を参考にしてください。
また、詳しく知りたい方は「ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口詳細」をご覧ください。

二重丸の記号
正規代理店
エヌズカンパニー
おすすめ度:5.0
簡単申請で受け取り忘れの心配なし!
高額キャッシュバック 38,000円

丸の記号
公式
Yahoo! BB
おすすめ度:4.0
公式ならではの信頼感!
キャッシュバック 35,000円

三角の記号
正規代理店
NN コミュニケーションズ
おすすめ度:3.0
最短で高額キャッシュバックを受け取りたい方に
キャッシュバック 37,000円

タイトルとURLをコピーしました