ソフトバンク光でWi-Fiを飛ばす3つの方法!無線LANルーターをレンタルした方がお得?

ソフトバンク光でWi-Fi接続するには?無線LANルーターをレンタルした方がお得?Wi-Fi
ソフトバンク光でWi-Fiを飛ばす3つの方法!無線LANルーターをレンタルした方がお得?

光回線を自宅に導入するなら、家中をWi-Fi環境にしてスマホやタブレットを思いっきり楽しみたいと考えたことありませんか?
でも、どうやってWi-Fiを環境にするのかわからない・・・そんなあなたはぜひこの記事をご覧ください。

ソフトバンク光の場合、自宅をWi-Fi環境にする方法は3パターンあります。

  1. ソフトバンク専用のブロードバンドルーター『光BBユニット』をレンタルし、Wi-Fiマルチパックを申し込む
  2. 市販の無線LANルーターを購入する
  3. 代理店のキャンペーンを利用する

この中でどの方法を選ぶのが一番良いのでしょうか?

実は、あなたやご家族の環境によっておすすめの方法が変わります。

すなわち・・・

  • ソフトバンクかY!mobileのスマホを持っているなら光BBユニットのレンタルがお得
  • スマホがソフトバンクやY!mobile以外なら自前でルーターを用意した方がお得

この2択です!

ということで今回は、ソフトバンク光でWi-Fiを飛ばすために必要な機器についてと、その機器はレンタルした方が良いのか、自前で用意した方が良いのかなどを紹介いたします。
この記事を読めば、家のあらゆる場所でインターネットを楽しむことができるようになります。

Wi-Fiを利用するなら代理店エヌズカンパニーからの申し込みをおすすめします。
なぜなら、エヌズカンパニーの特典にWi-Fiルーターがあるからです。特典でWi-Fiルーターを貰えばお金をかけずにWi-Fiが利用できます。おまけに、Wi-Fiルーターと一緒にキャッシュバック33,000円も手に入ります。エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。
また、下記からエヌズカンパニーへ直接アクセスできます。興味のある方はこちらもご確認ください。

おすすめの代理店
\ソフトバンク光のお得な申し込み窓口/

ソフトバンク光に無線LANルーターを接続してWi-Fi環境を作ろう!

ソフトバンク光を導入するなら、ぜひWi-Fiも飛ばしましょう。

家がWi-Fi環境になれば、スマホやタブレット、ゲーム機やIT家電などを高速インターネットに接続して思う存分楽しむことが出来ます。

もちろん、ソフトバンク光の通信を利用していますので速度制限も無く映画なども見放題!

無線で接続したプリンターから印刷することもできます。

逆にWi-Fiが無ければ、ソフトバンク光を導入した意義が半分くらい失われると言っても過言では無いでしょう。

ただし、自宅にソフトバンク光を導入しただけではWi-Fiは利用できません。

Wi-Fiを飛ばすには、無線LANルーターが必要です。

無線LANルーターとは

『無線LANルーター』は、別名『Wi-Fiルーター』とも呼ばれています。

Wi-Fiとは、スマホやパソコン、ゲーム機などのネットワーク機器を無線でインターネットに接続する技術のこと。

ルーターは、複数の端末を同時にインターネットに接続するための機器です。

つまり無線LANルーターは、ルーターにWi-Fi機能が備わったものなのです。

昔のインターネットと言えば、固定回線を自宅に引き込んで、LANケーブルでモデムとパソコンを繋げて利用するものでした。

それが今や、ソフトバンク光などの固定回線を引き込んで無線LANルーターに繋げれば、自宅内のどの場所でも無線でインターネットが楽しめるようになったのです。

便利な世の中になりました。

ソフトバンク光でWi-Fi環境を作る3つの方法

では、ソフトバンク光でWi-Fiを飛ばす場合、どのような方法で無線LANルーターを用意すれば良いのでしょうか?

方法は3パターンあります。

  1. ソフトバンク専用のブロードバンドルーター『光BBユニット』をレンタルし、Wi-Fiマルチパックを申し込む
  2. 市販の無線LANルーターを購入する
  3. 代理店のキャンペーンを利用する

1.ソフトバンク専用のブロードバンドルーター『光BBユニット』をレンタルし、Wi-Fiマルチパックを申し込む

光BBユニットレンタル
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

ソフトバンク光には、有料でレンタルできる専用ルーターが用意されています。

それが『光BBユニット』です。

最新の光BBユニットの伝送速度は「最大1.3Gbps」、無線LAN規格は「11ac」で、Wi-Fi機器としてはかなりハイスペック。

他にも様々な機能を備えています。

光BBユニットの主な機能
  • ルーター機能
  • Wi-Fi機能
  • 光電話機能
  • IPv6高速ハイブリッド機能

レンタル料金は月額513円(税込)で、レンタルルーターとしては一般的な料金と言えます。

ただし、光BBユニット単体ではWi-Fiを飛ばせません。

実は光BBユニットは、「Wi-Fiマルチパック」というオプションに加入することで、はじめてWi-Fiが利用できるようになるのです。

光BBユニットからWi-Fiを飛ばすには有料オプションへの加入が必須

光BBユニットでWi-Fiを利用するには、「Wi-Fiマルチパック」という有料オプションに加入しなければなりません。

では、Wi-Fiマルチパックの料金はいくらかと言いますと・・・

月額1,089円(税込)です!

光BBユニットが513円(税込)ですから、合わせて1,602円(税込)が毎月上乗せされてしまうと考えると、Wi-Fiを飛ばすだけでこの額はちょっと高すぎます。

これなら市販ルーターを購入した方が良いと誰もが思うでしょう。

ただし、ご自分かご家族の中にソフトバンクかY!mobileのスマホを使っている人がいれば、この料金を下げることが可能です。

ソフトバンク光と、ソフトバンクかY!mobileのスマホをセットで利用すると、『おうち割 光セット』という割引サービスを受けられます。

これは、スマホの月額料金が永年割引になるとってもお得なサービスなのですが、その副効果で、おうち割光セットを申し込むための条件となっている3つのオプションがパック料金で利用できるようになるのです。

そうです、その3つの中に含まれているのが、光BBユニットとWi-Fiマルチパックというわけです。

おうち割 光セットオプション
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

おうち割光セットが適用されると、光BBユニット+Wi-Fiマルチパック+光電話の3つのセットを併せて、毎月550円(税込)で利用できるようになります。

一般的な光回線は、光電話だけで月額550円(税込)しますので、かなりお得と言えるでしょう!

ちなみに、今現在スマホがソフトバンクやY!mobileではない方も、ソフトバンク光を導入した後にスマホを乗り換えることで、後からおうち割光セットに申し込む事ができます。

気をつけなければいけないのは、3つのオプションのうちどれか一つでも解約してしまうと、おうち割 光セット割も解除されてしまうこと。

そうなると、元のオプション料金がそのまま掛かってきてしまうのでご注意ください。

ソフトバンク光の光BBユニットはIPv6対応ルーター

ソフトバンク光は、高速インターネット通信が出来る『IPv6接続』に対応した光回線です。

その速度をWi-Fi接続でも活かしたい場合は、無線LANルーターもIPv6接続に対応したものを選ぶ必要があります。

では光BBユニットはどうなのかと申しますと・・・もちろん、ばっちりIPv6に対応しています!

つまり光BBユニットのWi-Fiに接続したスマホやノートパソコンは、快適・高速にインターネット通信が出来るということです。

IPv6とは

インターネットに接続する端末は、IPアドレスというネット上の住所のようなものを付与されます。

このIPアドレスがあるおかげで1つ1つの機器を識別でき、必要な情報を必要な場所に送受信できるようになっているわけです。

これまで、このIPアドレスを割り当てる仕組みは「IPv4」という接続方式が担っていました。

IPv4は、約43億個のIPアドレスをそれぞの機器に割り当てることができます。

しかし、ネット利用者の増加や、パソコンだけでなく携帯電話やゲーム機、家電など様々な機器がインターネットに接続できるようになったことでIPアドレスが枯渇し、混雑が起きやすくなるという問題に直面するようになってきてしまいました。

この問題を解決するために開発された仕組みが「IPv6」という次世代インターネット接続方式です。

「IPv6」は、2の128乗、約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)個・・・つまり、ほぼ無限のIPアドレスが使用できます。

そのためIPv6接続では混雑が起きにくく、高速・快適なインターネットが利用できるというわけです。

IPv6高速ハイブリッドでどう変わる?
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト
ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッド

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは、次世代インターネット接続方式「IPv6」を更に使いやすく・快適にしたサービスです。

IPv6高速ハイブリッドでインターネットに接続すると、IPv4対応サイトもIPv6対応サイトもIPv6接続上で閲覧できるようになります。

また、平日の夜間や土日など『ピークタイム』と呼ばれる回線が混雑しやすい時間帯であっても、インターネット接続時の体感スピードが向上します。

  • ネットサーフィン:Webページの読み込み速度が速くなる
  • 動画視聴:高画質動画やストリーミングサービスが止まることなくスムーズに視聴できる
  • ファイルダウンロード:大容量ファイルであっても短時間でダウンロードできる

2.市販の無線LANルーターを購入する

ソフトバンク光は、光BBユニットとWi-Fiマルチパックを申し込まないとWi-Fiが利用できないわけではありません。

無線LANルーターを自分で購入して、その機器を接続するだけでももちろんWi-Fiに繋ぐことができます。

市販ルーターは月額料金が掛からないので、長く使う分には光BBユニット+Wi-Fiマルチパックの組み合わせよりもお得です。

市販のルーターを接続する場合も光BBユニットはレンタルした方が良い

ただし、市販のルーターを接続する場合も、光BBユニットだけはレンタルする事をお勧めします。

ソフトバンク光は、光BBユニットを接続することではじめてIPv6高速ハイブリッドが利用できる仕組みになっているためです。

どれだけ性能の良いルーターを購入しても、光BBユニット無しでは高速インターネットにはなりません。

市販のルーターをソフトバンク光に接続する方法

市販ルーターは壁から数えて一番最後に接続します。

すなわち、壁からONU⇒市販ルーターです。

光BBユニットを経由する場合は、ONU⇒光BBユニット⇒市販ルーターの順に接続します。

光BBユニット+ルーター 接続イメージ

市販ルーターの選び方

無線LANルーターは、次の3点に気を付けて選んでください。

  1. 利用する環境に合っているか
  2. 古いWi-Fi規格になっていないか
  3. 最大通信速度はギガに対応しているか

環境は、ご自身が住んでいる間取りや接続したい台数、利用人数などのことです。

下の写真の様に、無線LANルーターの箱や商品ページに必ず利用環境が書いてありますから、これを参考にしてください。

ソフトバンク光のWi-Fi利用環境を確認
ソフトバンク光のWi-Fi利用環境を確認

ただし、あくまでも目安として考えて頂いたほうが良いです。

いろいろな要件によって左右されるので、出来れば少し余力のある機種を選びましょう。

次に規格ですが、これは世界で定められているWi-Fiの規格の事です。

世代無線LAN規格周波数
第6世代
(Wi-Fi6)
IEEE802.11ax2.4GHz帯、5GHz帯
第5世代
(Wi-Fi5)
IEEE802.11ac5GHz帯
第4世代
(Wi-Fi4)
IEEE802.11n2.4GHz帯、5GHz帯
第3世代IEEE802.11a2.4GHz帯
第2世代IEEE802.11g2.4GHz帯
第1世代IEEE802.11b5GHz帯

当然、新しい規格の方が対応速度も速くなります。

市販ルーターは大体第4世代~第6世代の物が販売されていますが、ソフトバンク光の1Gbpsのプランを契約するなら第5世代以上の機種を用意しましょう。

2,000~3,000円の安いルーターは第4世代の物も多いので注意が必要です。

最後に速度ですが、必ず1Gbps(1,000Mbps)以上に対応したものを選んでください。

それ以下の機種ではせっかくの光回線の速度が活かせなくなってしまいます。

豆知識:ビームフォーミング機能があると尚良し!

ビームフォーミングは、無線LANや携帯電話の電波利用効率を高める技術のひとつです。

距離や障害物によって電波が届きにくい場所であっても端末側の位置や距離を判別し、電波を最適に届けることで転送速度・安定性が向上します。

光BBユニットは、ビームフォーミング機能に対応していないので、もしもこの機能を希望する場合は、搭載した無線LANルーターを購入する必要があります。

3.代理店のキャンペーンを利用する

  • 結局どの無線LANルーターを購入すればよいのか良く分からない・・・
  • 買いに行くのが面倒

そんな方は、ソフトバンク光の開通と一緒に最新の無線LANルーターを貰っちゃうのはいかがでしょうか。

ソフトバンク光の申し込み窓口の中には、キャッシュバックやルーターが貰えるところもあるんです。

どこから申し込んでもソフトバンク光の速度や品質は変わらないので、どうせならお得な窓口から申し込みましょう!

中でも一番お得な窓口は、ずばり『WEB代理店』です。

公式のソフトバンク株式会社に比べて知名度が低い代理店は、魅力的なキャンペーンなどを用意して集客しなければなりません。

また、WEB上で展開する代理店は高額の家賃や人件費は掛からないため、その分を特典に回すことができます。

だからWEB代理店の特典が一番豪華になりやすいんです!

最新の無線LANルーターをプレゼントしている代理店キャンペーンを一つ紹介しますので、これから申し込み予定の方はぜひチェックしてみてください。

正規代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーン

エヌズカンパニーでソフトバンク光を申し込むと、2種類の特典から好きな方を選んで受け取ることができます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+高性能ルーター

特典A 高額キャッシュバック

新規申込38,000円キャッシュバック
他社転用申込
事業者変更申込
15,000円キャッシュバック

特典B キャッシュバック+高性能ルーター

新規申込33,000円キャッシュバック

最新!第6世代Wi-Fiルーター

※転用・事業者変更のキャッシュバックは特典Aのみとなります。

今受け取れるルーターは、BUFFALOの『WSR-1800AX4B』
エヌズカンパニーの特典:Wi-Fi6ルーター
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

エヌズカンパニーの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単です。

また、オプション加入などの複雑な条件も無く、キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

そのためキャッシュバックを貰い忘れてしまう心配が無く、確実に受け取れるというところが一番のおすすめポイントです!

中には『代理店から申し込むのは少し心配・・・』という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、エヌズカンパニーはソフトバンク光の取次実績や顧客対応品質が評価され、ソフトバンク社からから何度も感謝状を進呈されている信頼できる代理店ですので心配は無用です。

また、キャンペーンサイトには実際に利用された方のレビューがたくさん投稿されているので参考になります。

私が確認したときは4,800件を超えるレビューが投稿されていて、概ね良い評価が多かったです。

ソフトバンク光の申し込みを検討しているなら、ぜひ代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

\38,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光でWi-Fiを飛ばすならどの方法がお得?

では紹介した3つの方法のうち、どの方法が一番お得なのでしょうか。

  1. ソフトバンク専用のブロードバンドルーター『光BBユニット』をレンタルし、Wi-Fiマルチパックを申し込む
  2. 市販の無線LANルーターを購入する
  3. 代理店のキャンペーンを利用する

その答えは、あなたやあなたの家族が持っているスマホのキャリアが大きく影響します。

ソフトバンクかY!mobileのスマホを持っているなら光BBユニットのレンタルがお得

スマホがソフトバンクかY!mobileの方は、光BBユニットとWi-Fiマルチパックの申し込みがおすすめです。

ソフトバンク光とソフトバンクやY!mobileの携帯やスマホをセットにすると、「おうち割 光セット」という割引サービスが受けらます。

これは、スマホの月額料金が割引になるお得なサービスなのですが、それと同時に3つのオプションがセット料金で利用できるようになります。

その中に光BBユニットとWi-Fiマルチパックが含まれているんです。

3つのオプションをまともに契約すると下記月額料金が掛かりますが・・・

光BBユニット513円(税込)
Wi-Fiマルチパック1,089円(税込)
光電話(ホワイト光電話)513円(税込)
合計2,115円(税込)

おうち割 光セットが適用されれば、3つ合わせて550円(税込)の月額料金になります!

しかも、おうち割 光セットを組むということはスマホの割引が最低でも550円(税込)入るので、少なくとも損することはありません。

ということで、スマホがソフトバンクかY!mobileの方はレンタルの方が間違いなくお得と言えるでしょう!

スマホがソフトバンクやY!mobile以外なら自前でルーターを用意した方がお得

おうち割 光セットを組まない場合、光BBユニットとWi-Fiマルチパックを申し込むと下記の月額料金がかかります。

光BBユニット513円(税込)
Wi-Fiマルチパック1,089円(税込)
合計1,602円(税込)

さすがに毎月この料金は高すぎるので、この場合は無線LANルーターを購入した方が良いでしょう。

10,000円あれば、かなりハイスペックな無線LANルーターを購入する事が出来るはずです。

ただしこの場合でも、IPv6高速ハイブリッドを利用するために光BBユニットはレンタルする事をおすすめいたします。

自前のルーターを接続する際の注意点

市販の無線LANルーターを利用する際の注意点を紹介いたします。

  1. ソフトバンク光の無線LANルーターはIPv6対応機種を選ぶ
  2. ルーターはアクセスポイントモードで接続する
  3. LANケーブルのカテゴリはCAT5E以上の物を使う

1.ソフトバンク光の無線LANルーターはIPv6対応機種を選ぶ

IPv6高速ハイブリッドをWi-Fiで利用する場合、無線LANルーターもIPv6接続に対応している必要があります。

IPv6対応の無線LANルーターは、だいたい6,000~7,000円で購入することができます。

どの機種が対応しているのか見分けがつかない方は、量販店などで店員さんに聞いてしまうと良いでしょう。

2.ルーターはブリッジモードで接続する

光BBユニットと市販ルーターを併用する場合は、市販ルーター側をブリッジモード(もしくはアクセスポイントモード)に切り替えて接続してください。

光BBユニットには元々ルーター機能が組み込まれているため、そのまま市販ルーターと接続すると2重ルーターという状態になり、不具合が発生する可能性があります。

そのため、市販ルーター側のルーター機能をオフにして、Wi-Fi機能のみを活かす必要があるのです。

3.LANケーブルのカテゴリはCAT5E以上の物を使う

LANケーブルにはカテゴリという規格があり、それぞれ対応速度が異なります。

カテゴリー最大速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5E1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT7A10Gbps1000MHz
CAT840Gbps2000MHz

ソフトバンク光に利用する場合は、「CAT5E」以上が望ましいでしょう。

よくある質問

ソフトバンク光のルーターについて、良くいただく質問をまとめました。

光BBユニットの性能(スペック)を知りたい

光BBユニット2.3の仕様は下記をご覧ください。

WANポートインターフェース1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
伝送速度1Gbps
WANポート1ポート
LANポートインターフェース1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
伝送速度1Gbps
LANポート4ポート
内蔵無線LAN機能無線LAN規格IEEE 802.11b/g/n/a/ac
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯
使用チャンネル2.4GHz1 ~ 13(自動:1 ~ 11)
5GHz36 ~ 64,100 ~ 140(自動)/36 ~ 48(自動)/
52 ~ 64(自動)/100 ~ 140(自動)/36/40/44/48
暗号化方式WPA2/WPA(PSK:AES),WPA(PSK:TKIP),WEP
伝送速度最大 1.3Gbps
その他ポートUSBポート2ポート
電話機ポート1ポート
動作環境周囲温度5 ~ 40℃
周囲湿度15 ~ 85%(結露しないこと)
定格電圧12V
定格電流2.5A
最大消費電力30W
電源ACアダプタ
入力AC100V、50/60Hz
外形寸法高さ195mm×横幅140mm×奥行36mm
本体重量約670g
主な機能IPアドレスの固定割当(最大8エントリ)
ポート転送(最大16エントリ)
UPnP
DMZ
パケットフィルタ
SSIDステルス
マルチSSID
PPPoEマルチセッション(最大2セッション)
MACアドレスフィルタリング(最大16エントリ)

ソフトバンク光公式の無線LANルーターとは?

ソフトバンク光でレンタル出来る公式ルーターは「光BBユニット」という機器になります。

ソフトバンク光専用のルーターで、高速インターネットができる「IPv6高速オプション」の利用には光BBユニットが必須です。

ただし、光BBユニットをレンタルするだけではWi-Fiを飛ばすことはできません。

Wi-Fi接続を利用するためには光BBユニットにプラスして「Wi-Fiマルチパック」というオプションに申し込む必要があります。

ソフトバンク光の光BBユニットはIPv6対応機種?

ソフトバンク光はIPv6接続に対応しています。

面倒な設定は必要なく、光BBユニットを接続するだけで「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」サービスが利用できるようになります。

ソフトバンク光のWi-Fiルーターはレンタルと購入はどちらがお得?

携帯やスマホがソフトバンクかY!mobileの方はレンタルがオススメ、携帯やスマホがソフトバンクやY!mobile以外の方は購入をオススメします。

ソフトバンク光のWi-FiとソフトバンクAirはどっちが速い?

ソフトバンク光は光ファイバーを宅内まで引き込む固定回線のため、通信が安定しやすいという特徴があります。

また、IPv6高速ハイブリッドを利用することで、Wi-Fiを経由しても十分な高速通信が可能です。

一方、ソフトバンクAirはモバイル回線を受信する通信方式のため、様々な条件に左右されやすく、環境によってはどうしても遅くなってしまう場合もあります。

よって、速度においてはソフトバンク光のWi-Fiの方が速いと言えます。

まとめ

ソフトバンク光のWi-Fiについて説明をさせていただきました。

レンタルするか、購入するか、お決まりになりましたか?

無線LANルーターを選ぶポイントは以下3点です。

  1. ソフトバンクかY!mobileのスマホを持っているなら光BBユニットのレンタルがお得
  2. スマホがソフトバンクやY!mobile以外なら自前でルーターを用意した方がお得
  3. これからソフトバンク光を契約するなら、代理店から申し込んで最新ルーターとキャッシュバックを貰うのがおすすめ

これからソフトバンク光でWi-Fiを利用するならエヌズカンパニーがおすすめです。繰り返しになりますが、キャンペーン特典でWi-Fiルーターが手に入るためサクッとWi-Fi環境が作れます。
>エヌズカンパニーはこちらで詳しく紹介しておりますのでご覧になってみてください。

また、下記からエヌズカンパニーのサイトへアクセスできます。
実際に確認してみてはいかがでしょうか?

\Wi-Fiルーター+キャッシュバック33,000円進呈/
タイトルとURLをコピーしました