ソフトバンク光マンションタイプは最大速度が100Mbpsでも1Gbpsでも料金一緒!

ソフトバンク光マンションタイプは最大速度が100Mbpsでも1Gbpsでも料金一緒?!ソフトバンク光
ソフトバンク光マンションタイプは最大速度が100Mbpsでも1Gbpsでも料金一緒!

ソフトバンク光のマンションはタイプごとに最大速度が異なります。
最大速度は「100Mbps」「200Mbps」「1Gbps」に分かれます。

マンションタイプによって速度が違うので、料金も異なると思いませんか?

驚くべきことに速度が違っても料金は同じなのです。

料金が同じなら速度の速いマンションタイプに申し込みたいと考えるでしょう。

残念ながらマンションやアパートによって環境が違うので、速度の速いタイプに申し込めるとは限りません。

ただ、最大速度が出せずとも、インターネットを快適に使える速度はどのタイプでも充分出すことができます。

下記の速度目安をご覧ください。

通信速度の目安
  • 【速い】60Mbps以上:高画質・高音質の動画コンテンツに最適な速度
  • 【普通】30Mbps:WEBページでの動画閲覧やゲーム、ショッピングサイトの利用に最適な速度
  • 【遅い】10Mbps以下:メールやブログ、テキストや容量の小さな画像の閲覧、SNSなどの利用に最適な速度

通信速度の目安はソフトバンク光公式サイトより引用

引用元:ソフトバンク光公式

このように、インターネットは60Mbpsもあれば充分なのです。
そして、各マンションタイプで60Mbps出すことは決して難しくありません。

この記事では、ソフトバンク光マンションタイプの月額料金や工事内容、配線方式によって変わる最大速度などをご紹介します。
記事を読むことでマンションタイプの知識が身につくので安心して申し込めます。

そして、申し込むなら下記のボタンをクリックすると良いです。なぜなら、ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口を紹介しているからです。高額キャッシュバックをサクッと手に入れたい方はご活用ください。

おすすめ窓口
\失敗したくないならこの窓口!/

ソフトバンク光マンションタイプの月額料金

ソフトバンク光マンションタイプの月額料金はどの配線方式でも一律料金です。

契約プラン月額料金
2年契約4,180円(税込)
契約期間なし5,390円(税込)

100Mbpsなのに1Gbpsと同じ料金!?

と思う方も多いでしょう。

しかしながら、マンションタイプの料金は一律なのです・・・。

すべての集合住宅がマンションタイプとは限らない

すべての集合住宅がマンションタイプに対応しているわけではありません。
マンションタイプに対応していない集合住宅はファミリータイプとなります。

ファミリータイプはマンションタイプより月額料金が高くなります。

マンションタイプ
(2年プラン)
4,180円(税込)
ファミリータイプ
(2年プラン)
5,720円(税込)

しかし、部屋に直接回線を引くため速度が安定しやすいメリットがあります。

マンションタイプで契約可能かどうかは、ソフトバンク光を申し込みする前に確認しておくようにしましょう。
住んでいる集合住宅がマンションタイプに対応しているかはNTTやソフトバンクのサポートセンター、または正規代理店で確認できます。

ちなみに、マンションにインターネットを引く場合は、ソフトバンク光の契約者ご自身でマンションのオーナーに光回線の入線許可を取る必要があります。

管理会社、もしくはマンションのオーナーへ連絡をし、「インターネットを自宅に引きたい」と申し出をします。

このご時世ですから、マンションの許可が降りないことは滅多にありませんが、「外観を損ねる」「建物に傷をつけたくない」などの理由で許可が降りない場合もありますので覚えておいてください。

おうち割光セットでスマホの割引あり

ソフトバンク光には「おうち割 光セット」という割引サービスがあります。

これはソフトバンクスマホかワイモバイルスマホの利用者がソフトバンク光とセットで利用することで、スマホの月額料金が毎月割引となるサービスです。

マンションタイプでも適用可能ですので、料金が安くなります。

ソフトバンクかワイモバイルスマホをご利用なら忘れずに申し込みましょう。

ソフトバンク光マンションタイプの初期費用

ソフトバンク光マンションタイプの初期費用は事務手数料工事費です。

事務手数料は一律で下表の通り。

事務手数料3,300円(税込)

工事費については3パターンあり、お住まいのお部屋の状況によって変わります。

マンションの屋内、
屋外の工事が必要な場合
26,400円(税込)
マンションの屋内のみ
工事が必要な場合
10,560円(税込)
派遣工事が必要ない
お部屋の場合
2,200円(税込)

どのパターンになるか、申し込み前にわかるケースもありますが、ほとんどの場合は申し込み後にソフトバンクから来る工事日連絡の時点で発覚します。

たとえマンションタイプ対応の建物でも、屋内と屋外の工事が必要な可能性もあります。

ソフトバンク光マンションの配線方式

ソフトバンク光マンションタイプは3種類の配線方式があり、どの配線方式が使われているかによってインターネットの最大通信速度に差があります。

  1. 光配線方式
  2. VDSL方式
  3. LAN配線方式

建物のタイプが「光配線方式」の場合は、最大通信速度が1Gbsの「マンション・ギガスピード」か下り200Mbps、上り100Mbps(西日本は上りも200Mbps)の「マンション・ハイスピード」のどちらかを選ぶ事が出来ます。

しかし、「VDSL方式」と「LAN配線方式」だった場合は、最大通信速度が100Mbsの回線タイプ「マンション」しか選ぶことが出来ません。

光配線方式

光配線方式

光配線方式は、マンションの共用スペースに光回線を引き込み、そこから各部屋へ光ケーブルを配線する方法です。

光配線方式対応であれば、最大速度は1Gbpsとなります。

回線タイプは「マンション・ギガスピード(西日本はマンション・スーパーハイスピード)」か「マンション・ハイスピード」から選ぶことが出来ます。

住んでいるマンションやアパートがこの光配線方式だったらラッキーです!

マンションタイプの中では一番速い配線方式ですから。

VDSL方式

VDSL方式

VDSL方式の場合、マンションまでは光ケーブルが来ていますが、マンション内はアナログの電話回線を使い部屋まで配線します。

アナログへ変換するため、光配線方式に比べて通信速度が下がります。

最大通信速度は100Mbpsなので光配線方式の1/10になってしまいます。

LAN配線方式

LAN配線方式

LAN配線方式の場合も、VDSL方式と同じく最大通信速度は100Mbpsとなります。

配線方式の種類はマンションごとに決まっているので住人が自分で選ぶことは出来ません。

どうしても「VDSL方式」や「LAN配線方式」が嫌だという場合は、ソフトバンク光と個別契約を結ぶしかありません。

しかしこの場合は、まず自身でマンションのオーナーに掛け合い工事許可をもらい、光ケーブルを直接お部屋まで配線する工事が必要になります。

さらに、マンションタイプより割高の戸建てタイプ料金での契約となります。

開通まで時間もかかるし料金も高くなるけどどうしても1Gbpsが良い!!という方は戸建てタイプを検討しましょう。

マンションタイプが入っているのに戸建てタイプを希望したとしても、オーナーの許可が出ないことがあります。

マンションの管理会社やオーナーさんからすると「既にネットが使えるのにどうして??」と思う方が多いです。

上手に説明して許可をとってくださいね。

ソフトバンク光マンションタイプの速度

NTT東日本・西日本の通信速度について紹介します。

NTT東日本エリアの通信速度

回線タイプ配線方式下り最大速度上り最大速度
マンション・ギガスピード光配線方式1Gbps1Gbps
マンション・ハイスピード光配線方式200Mbps(1Gbps)100Mbps
マンションVDSL方式
LAN配線方式
100Mbps100Mbps
※( )内はIPv6高速ハイブリッド接続時の速度

NTT西日本エリアの通信速度

回線タイプ配線方式下り最大速度上り最大速度
マンション・スーパーハイスピード光配線方式1Gbps1Gbps
マンション・ハイスピード光配線方式200Mbps(1Gbps)200Mbps
マンションVDSL方式
LAN配線方式
100Mbps100Mbps
※( )内はIPv6高速ハイブリッド接続時の速度

ソフトバンク光の最大通信速度はベストエフォート方式です

ソフトバンク光の速度について、公式サイトにはこのような注意書きが記載されています。

本サービスはベストエフォート型のため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。

ソフトバンク

ベストエフォート(best effort)とは、日本語でいうと「最大限の努力」といった意味になります。

インターネットの世界においては、回線業者が提示した最大通信速度を上限とし、最大限に努力した速度でインターネットに接続することを意味します。

分かりやすく言い換えると、『最大速度が出るように努力しますが、環境や混雑状況により遅くなってしまうこともありますよ』ということです。

これはソフトバンク光だけでなく、他の光回線、スマホ回線、Wi-Fiルーターなども同様にベストエフォート型の通信サービスとなります。

冒頭でもお伝えしましたが、60Mbpsもあれば充分快適にインターネットが使えます。
60Mbps出せれば文句なしに高速です!

最大速度を気にするより、まずは30~60Mbpsを目指しましょう。

ソフトバンク光マンションタイプの工事内容

光回線工事は、電柱を走っている光ファイバーを建物内に引き込みお部屋まで配線するというのが主な工事内容です。

ソフトバンク光はNTTフレッツ光の回線を借りて展開している光コラボレーションサービスです。
フレッツ光の光回線は、実は全国ほとんどのマンションで対応しています。さすがNTT。

ですので立ち会い工事が必要だったとしても何日もかかったり何時間もかかったりする事はありません。
どちらかと言うと軽作業です。

もちろん1日で終わりますし、時間も早ければ30分から遅くとも2時間くらいで終わると思います。

お部屋によって稀に時間がかかることもありますが、よほど運が悪くなければ大丈夫です。

屋内工事のみってどんなケース?

マンションの屋内のみ工事が必要になるケースは、すでにマンションに光ファイバーが引き込まれていて共用部分の機器(スプリッタ)にも線が繋がってますが、お部屋に光コンセント(光回線の差込口)が無い場合です。

工事業者が部屋に来て光コンセントの設置工事を行います。

屋内工事のみの場合は10,560円(税込)の工事費がかかります。

無派遣工事はどんなケース?

無派遣工事は、もうすでに部屋まで光回線が通っていて立ち会い工事が必要のないケースです。

この場合は接続機器はすべて宅配便で届き、設置と設定をすべてご自身で行う事になります。

立ち会い工事が不要でも、NTT局内の工事が必要になりますので2,200円(税込)はかかります。

ソフトバンク光の工事費は最大で26,400円(税込)、最小は2,200円(税込)と全然違うので、自分の住んでるマンションの回線工事費が一体いくらになるのか気になるでしょう。

しかしこればっかりは申しんでみないと分かりません。

ただ、もし26,400円(税込)の工事費が掛かったとしてもソフトバンク光の公式キャンペーンを適用すれば工事費が実質無料になる可能性もあります!

マンションタイプに対応していない集合住宅の場合

運悪くフレッツ光のマンションタイプに対応していない建物だった場合は、工事までにかかる時間も、工事自体の時間も長くかかります。

これはマンションの許可取りや現地調査が必要になる可能性が高いからです。

マンションタイプ未導入の建物にお住まいの方は、時間がかかる前提で申し込んだ方が良いと思いますよ。

ソフトバンク光の公式キャンペーン

ソフトバンク光は工事費が実質無料になるキャンペーンを行っています。

下記のキャンペーンを適用できれば、もしも工事費が26,400円(税込)掛かったとしても返ってきます!!

  • 乗り換え新規で割引キャンペーン

乗り換え新規で割引キャンペーン

回線工事費に応じて最大24,000円キャッシュバック
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

乗り換え新規・・・つまり他社ネット回線からソフトバンク光へ乗り換える方限定のキャンペーンになります。

『他社からソフトバンク光へインターネットを乗り換えた方は、ソフトバンク光の工事費と同額を割り引き実質無料にしますよ』という内容です。

詳しい割引額はこちら。

工事費割引特典
派遣工事あり:
26,400円(税込)
月額基本料1,100円(税込)
×24カ月割引
派遣工事あり:
10,560円(税込)
月額基本料1,100円(税込)
×10カ月割引
派遣工事なし:
2,200円(税込)
月額基本料1,100円(税込)
×2カ月割引

■キャンペーン適用タイミング

SoftBank光乗り換え新規で割引キャンペーンの適用タイミングは、開通月を1ヵ月目として6ヵ月目からとなります。

特典適用時期
月額料金割引開通月を1ヶ月目として
6ヶ月目の利用分より割引開始

■適用条件

SoftBank光乗り換え新規で割引キャンペーンには適用条件が3つあります。

  1. ソフトバンク光申し込み時に他社固定回線、またはモバイルブロードバンド回線を利用中
  2. ソフトバンク光申し込み日から180日以内に課金開始されていること
  3. 支払い方法の登録が完了していること

他社サービスを利用していたという確認できる証明書が必要になります。

例えば他社違約金や撤去費用がわかる証明書などをソフトバンクに提出します。

■他社違約金を還元する『あんしん乗り換えキャンペーン』も併用可

乗り換え新規キャンペーンでは工事費が実質無料になるだけではなく、他社からソフトバンク光へ乗り換える時に発生した違約金や撤去費用を還元してくれるキャンペーンも併用することが可能です。

『あんしん乗り換えキャンペーン』は他社違約金、撤去費用などを最大10万円までキャッシュバックで還元します。

乗り換え新規キャンペーンでソフトバンク光の工事費が実質無料になり、あんしん乗り換えキャンペーンで他社の解約金なども実質無料になるので、乗り換えに掛かる金銭的負担はかなり楽になります。

正規代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーン

エヌズカンパニーでソフトバンク光を申し込むと、2種類の特典から好きな方を選んで受け取ることができます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+高性能ルーター

特典A 高額キャッシュバック

新規申込38,000円キャッシュバック
他社転用申込
事業者変更申込
15,000円キャッシュバック

特典B キャッシュバック+高性能ルーター

新規申込33,000円キャッシュバック

最新!第6世代Wi-Fiルーター

※転用・事業者変更のキャッシュバックは特典Aのみとなります。

今受け取れるルーターは、BUFFALOの『WSR-1800AX4B』
エヌズカンパニーの特典:Wi-Fi6ルーター
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

エヌズカンパニーの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単です。

また、オプション加入などの複雑な条件も無く、キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

そのためキャッシュバックを貰い忘れてしまう心配が無く、確実に受け取れるというところが一番のおすすめポイントです!

中には『代理店から申し込むのは少し心配・・・』という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、エヌズカンパニーはソフトバンク光の取次実績や顧客対応品質が評価され、ソフトバンク社からから何度も感謝状を進呈されている信頼できる代理店ですので心配は無用です。

また、キャンペーンサイトには実際に利用された方のレビューがたくさん投稿されているので参考になります。

私が確認したときは4,800件を超えるレビューが投稿されていて、概ね良い評価が多かったです。

ソフトバンク光の申し込みを検討しているなら、ぜひ代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

\38,000円キャッシュバック!/

まとめ

ソフトバンク光のマンションタイプについてとことん説明いたしました。
今回のポイントは3つ。

  • 3種類の配線方式(光配線、VDSL、LAN配線)で最大通信速度が違う
  • 月額料金はどの配線方式でも一律
  • マンションであってもマンションタイプで契約できない建物もある
    (その場合はオーナーに工事の許可を取り戸建てプランで契約する)

マンションに住んでいてソフトバンク光を申し込み予定の方は、まず建物がマンションタイプに対応しているかどうか確認してみてください。

マンションでソフトバンク光を使うためには、当然ながら申し込みが必要です。ただ、ソフトバンク光の窓口はたくさんあり、どこで申し込もうか迷ってしまいませんか?そこでソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口を紹介します。高額キャッシュバックが簡単な手続きでサクッと手に入りますのでぜひお役立てください。

\失敗したくないならこの窓口!/

ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口3選

ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口を概要だけ掲載します。お時間のない方は下記の概要を参考にしてください。
また、詳しく知りたい方は「ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口詳細」をご覧ください。

二重丸の記号
正規代理店
エヌズカンパニー
おすすめ度:5.0
簡単申請で受け取り忘れの心配なし!
高額キャッシュバック 38,000円

丸の記号
公式
Yahoo! BB
おすすめ度:4.0
公式ならではの信頼感!
キャッシュバック 35,000円

三角の記号
正規代理店
NN コミュニケーションズ
おすすめ度:3.0
最短で高額キャッシュバックを受け取りたい方に
キャッシュバック 37,000円

タイトルとURLをコピーしました