ソフトバンク光とホームルーター、自宅に導入するならどちらが良いですか?

ソフトバンク光とホームルーター、自宅に導入するならどちらが良いですか?ソフトバンク光
ソフトバンク光とホームルーター、自宅に導入するならどちらが良いですか?

テレワークを行う際に重要になってくるのが『自宅のインターネット回線』です。

ほとんどの業務がオンライン上で行われるため、使用しているインターネット回線が不安定だと仕事の効率が落ちたり、ビデオ会議や商談に不具合が生じて同僚やお客様にも迷惑をかけかねません。

つまり、『自宅のネット回線選び』が、そのまま『仕事内容や評価』に影響してしまう可能性があるんです。

では、テレワークをするなら【ソフトバンク光】or【 ホームルーター】のどちらを導入するのが良いのか?というのが今回のテーマ。

先に結論を紹介しておくと、ずばりソフトバンク光です!

テレワークにソフトバンク光がおすすめな理由
  1. 宅内まで光回線を引き込むため通信が安定しやすい
  2. 制限なしでインターネット使い放題
  3. IPv6高速ハイブリッド通信で高速インターネットが利用できる
  4. モバイル回線に比べてPing値が低く安定する

それでは、ソフトバンク光とホームルーターを詳しく比較していきましょう。

おすすめ窓口
\失敗したくないならこの窓口!/

テレワークするならソフトバンク光とホームルーターどっちが良い?

どっちが良い?

テレワークをするのであれば、自宅のインターネット回線の品質はとても重要になってきます。

筆者が考えるテレワーク用ネット回線に求められる条件は以下の3つ。

  1. 仕事に支障をきたさない通信速度が出ること
  2. 昼夜ともに常に安定していること
  3. 通信制限がないこと

テレワークでは、上司や同僚とのオンラインミーティング、場合によっては顧客や取引先の担当者との商談など、社内外の方とオンライン上で会議を行う機会が増えます。

その際に自分だけ通信速度が遅く、音声がプツプツ途切れてしまったり、画面が固まってしまったらどうでしょうか?

周りに迷惑がかかり、自分の印象も悪くなってしまうかもしれません。

そうならないために、まずは通信速度が十分に出ることが重要です。

また、ほとんどのインターネット回線は、1つの回線を複数の人間がシェアして利用するスタイルになっているため、混雑状況によって速度が変化します。

それは致し方ないことなのですが、混雑時にインターネットが途切れてしまうくらい遅くなってしまう回線だと、そのタイミングでビデオ会議の予定が入っていたら対応できません。

したがって、昼夜ともに回線混雑が起きにくい、または回線混雑が起きて多少速度が低下しても不自由ないレベルで利用できる『安定性』が重要です。

さらに、テレワークが終わればプライベート時間でYouTubeで動画を見たり、ネットサーフィンやオンラインゲームなど別の用途でインターネット回線を利用する方も多いと思います。

ただし、その結果月間のデータ容量をオーバーしてしまったら、速度制限が掛かってしまい次の日から仕事になりません。

つまり、『月間〇GBまで』『3日間で〇GBまで』など通信制限があるインターネット回線は、テレワークに利用するのは避けた方が無難ということです。

通信速度と安定感、そして通信制限がないこと。

これらを全てクリアしているのがソフトバンク光(光回線)です。

つまりテレワークをするなら、ホームルーターよりソフトバンク光を選んだ方が良いでしょう。

テレワークに使うならソフトバンク光をおススメする理由

ソフトバンク光がおすすめな理由を4つ紹介します。

  1. 宅内まで光回線を引き込むため通信が安定しやすい
  2. 制限なしでインターネット使い放題
  3. IPv6高速ハイブリッド通信で高速インターネットが利用できる
  4. モバイル回線に比べてPing値が低く安定する

1.宅内まで光回線を引き込むため通信が安定しやすい

ソフトバンク光は、自宅の中まで光ファイバーを引き込んで通信を行う固定回線です。

対して、ホームルーターはスマホと同じモバイル回線を利用します。

光ファイバーによる有線接続とモバイル回線の無線接続では、光のほうが通信が安定するのは当たり前です。

もちろん、どんな回線でも利用者数や時間帯によって不安定になる可能性はありますが、光回線はその頻度が少ないと言えるでしょう。

2.制限なしでインターネット使い放題

平日に毎日1時間ビデオ会議を行うと、月間どれくらいのデータ量を消費すると思いますか?

答えは【12GB以上】です。

※1時間で600MBの消費×20日間

もちろん他の業務でもデータを消費しますし、更にプライベートでの利用や、家族の利用する分も加算すると、少なくとも月間30~50GBくらいの容量は必要になるでしょう。

ほとんどのホームルーターやモバイルルーターの場合、月間〇GBや3日間で〇GBなどの制限が設けられています。

もし月間のデータ容量を超えてしまうと、以降は『低速モード』でしかインターネットに接続できなくなってしまい、ほとんど仕事になりません。

サイトを開いたりオンライン上の資料をダウンロードするのにも時間が掛かり、ビデオ会議などもっての外です。

一方、ソフトバンク光にはそのような通信制限が一切ありません。

インターネットが使い放題なので、テレワークでもプライベートでもデータ容量を気にすることなく利用することが出来ます。

3.IPv6高速ハイブリッド通信で高速インターネットが利用できる

ソフトバンク光は、『IPv6高速ハイブリッド接続』という高速通信規格を備えています。

これにより、回線混雑を避けていつでも快適にインターネットを利用することが出来るんです!

そもそも『IPv6高速ハイブリッド接続』とはどんな仕組みなのか簡単に説明しましょう。

インターネットに接続する機器には必ずIPアドレスが割り振られます。

IPアドレスはネット上の住所のような役割を持っていて、機器を特定し正しくデータを送り届けるために必要なもので、これが無ければインターネットに接続できません。

そのIPアドレスを発行する役割を持っているのがIPv4やIPv6と呼ばれる接続方式です。

従来から利用されているIPv4は、約43億個のIPアドレスを発行する事が出来ます。

しかしインターネット人口やネットに繋がる機器が増えてくるにつれ、IPアドレスが足りなくなってきてしまうという事態に陥りました。

IPアドレスが枯渇すると、回線混雑が起きやすく、速度が出にくい状況となってしまいます。

そこで登場したのが次世代の接続方式IPv6です。

IPv6は、なんと約340澗個、ほぼ無限ともいえるIPアドレスを発行する事が出来ます。

  • IPv4:43億
    ⇒4,300,000,000
  • IPv6:340澗
    ⇒340,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

これだけのIPアドレスがあれば、もう当分の間枯渇の心配は無いでしょう。

IPv6高速ハイブリッドでどう変わる?
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは、IPv6接続のままIPv4のサイトも閲覧が可能になった画期的なサービスです。

この機能により、回線混雑の影響を受けずに快適にインターネットを利用することが出来ます。

4.モバイル回線に比べてPing値が低く安定する

インターネット回線において、通信速度と同様に大事になってくるのがPing値です。

データを送受信した際の応答にかかった時間を数値化したもので、Ping値が低いほど操作をしてからの応答速度も速くなり、逆に高くなるとラグなどが発生しやすくなります。

Ping値が高いインターネット回線を利用していると、ビデオ会議などの際に、遠距離中継のように会話にズレが生じてしまいます。

業務上のオンライン会議で使用したいと考えているなら、ping値が30ms以下で安定しているインターネット回線が無難です。

Ping値の目安
ping値速さ
1~30ms〇(速い)
31~50ms△(普通)
51~100ms×(遅い)

その点ソフトバンク光は、ホームルーターに比べてping値が半分以下という結果も出ており、テレワークで利用するにはもってこいの回線と言えるでしょう。

ソフトバンク光の時間帯別の平均Ping値
時間帯Ping値
18.01ms
18.03ms
夕方17.36ms
17.85ms
深夜17.62ms

※『みんなのネット回線速度』サイトで、2022年1月25日から直近3カ月の間に測定されたデータの平均値

状況によってはホームルーターが向いている人もいる

テレワークには光回線のソフトバンク光がおすすめだと結論を出しましたが、状況によってはホームルーターのほうが向いている方もいます。

さて、どんな人たちでしょうか?

ホームルーターが向いている人
  1. 一人暮らし
  2. WEB会議などがほとんどない方
  3. 時々通信が不安定になっても特に困らない方
  4. 光回線の工事が出来ない・またはしたくない方

1.一人暮らし

一般的に考えて一人暮らしの方は、家族と同居している方に比べて『一世帯あたりのインターネットのデータ使用量』が少なくなります。

自分一人しかインターネットを使う人がいないからです。

例えば、4人家族では1人が5GBずつ使うとあっという間に20GB以上に達してしまいますが、1人ならそこまで一気に消費してしまうことはありません。

そのため、一人暮らしでそこまでのヘビーユーザーでなければ、ホームルーターで事足りてしまう場合もあるでしょう。

2.WEB会議などがほとんどない

テレワーク業務の中で、データ消費量が多く、またインターネット回線の速度や安定性が一番求められるのはWEB会議です。

といっても、テレワークは何もWEB会議だけ行っているわけではありません。

一日の中でも長くて1時間程度、あるいは企業や職種によってはWEB会議自体ほとんどないというケースもあるでしょう。

WEB会議が無いのであれば、ホームルーターで若干速度が遅く不安定になったとしても、自分以外の人に迷惑がかかることはありません。

3.時々通信が不安定になっても特に困らない

WEB会議がほとんどないことと似ていますが、テレワークで急ぎの仕事や作業がない方なら、通信が時々不安定になったとしても、何とか切り抜けられます。

仕事の内容にもよりますが、筆者のように記事を書いたり、一人で黙々とパソコン作業をするタイプの職種であれば、通信品質はそこまで気になりません。

ホームルーターでもその程度の作業量であれば、十分にカバーできるスペックは持ち合わせています。

4.光回線の工事が出来ない・またはしたくない

ホームルーターは工事不要で、契約したらコンセントに挿すだけで使用できます。

光回線のように物理的な工事をする必要はありません。

特にマンションやアパートに住んでいる方の中には、建物の状況によって光回線の工事ができなかったり、管理会社やオーナーの工事許可が下りない場合があります。

あるいは、工事が嫌でしたくない方もいるでしょう。

そんな方には、手軽にインターネット回線を導入できるホームルーターがもってこいです。

注意:ソフトバンク光を導入する際は必ず光BBユニットをレンタルしよう

ソフトバンク光を導入する際に一つだけ気を付けてもらいたいことがあります。

それは、【光BBユニット】は必ずレンタルした方が良いということです。

光BBユニットは、ソフトバンクが有料オプションとして貸し出しているブロードバンドルーターで、複数の端末を同時にインターネットに接続する機能を持っています。

光BBユニット513円(税込)

ちなみに、ソフトバンク光は別に光BBユニットを接続しなくてもインターネットには繋がります。

ただし、光BBユニットを接続することで、前述した『IPv6高速ハイブリッド』という高速インターネットサービスが利用できるようになるんです。

逆に言うと、光BBユニットがないと高速通信ができません。

したがって、特にテレワークなどで快適に仕事をするためには、光BBユニットのレンタルは必須と言えるでしょう。

ソフトバンクかY!mobileのスマホとセット割を組むと、光BBユニットを含む3つのオプションが安く利用できる

ソフトバンクやY!mobileスマホを持っているなら、ソフトバンク光の光BBユニットをレンタルしても金額的に損することはありません。

なぜなら、ソフトバンクやY!mobileスマホとソフトバンク光のセット割『おうち割光セット』を適用することで、スマホの月額料金から毎月550円(税込)以上の割引が受けられるからです。

尚、おうち割光セットを申し込むためには以下3つの有料オプション加入が必要です。

概要月額料金
光BBユニットレンタルソフトバンク光の専用ルーター513円(税込)
Wi-Fiマルチパック・光BBユニットに無線機能を追加できる
・公衆無線LAN『モバイルBBポイント』に接続できる
1,089円(税込)
光電話サービス※下記3種類から選択
・ホワイト光電話
・光電話(N)
・BBフォン
0円~

3つのオプションの月額料金を合わせると、1,602円(税込)~もかかってしまいますがご安心ください。

おうち割光セットが適用されると、上記3つのオプションがまとめて550円(税込)で利用できるようになるんです。

これをおうち割 光セットオプションといいます。

おうち割 光セットオプション
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

おうち割光セットが適用されるということは、スマホの月額料金から550円(税込)以上の割引が受けられるので、最低でもオプション料金とトントンです。

自分や家族がソフトバンクまたはY!mobileスマホを契約している方は、おうち割光セットを適用して光BBユニットなどのオプションをお得に利用しましょう。

ソフトバンク光のお得な申し込み窓口

  1. 正規代理店『エヌズカンパニー
  2. 正規代理店『NNコミュニケーションズ
  3. 公式『Yahoo!BB
ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー
特典A38,000円
特典B33,000円
+Wi-Fiルーター
転用・事業者変更15,000円
進呈時期最短2ヶ月
手続き方法申し込み時の電話で完結
こんな方におすすめ
  • 手間ひまかけずにキャッシュバックを受け取りたい
  • 評判の良い代理店で申し込みたい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーの申し込みキャンペーンの特徴は、なんといっても手間ひまかけずに簡単にキャッシュバックを受け取れることです。

特典申請は、ソフトバンク光の申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単。

また、オプション加入などの複雑な条件も無く、キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

そのためキャッシュバックを貰い忘れてしまう心配が無く、確実に受け取れるるです!

中には『代理店から申し込むのは少し心配・・・』という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、エヌズカンパニーはソフトバンク光の取次実績や顧客対応品質が評価され、ソフトバンク社からから何度も感謝状を進呈されている信頼できる代理店ですので心配は無用です。

また、キャンペーンサイトには実際に利用された方のレビューがたくさん投稿されているので参考になります。

私が確認したときは4,800件を超えるレビューが投稿されていて、概ね良い評価が多かったです。

ぜひあなた自身の目でチェックしてみましょう!

\評判が良い代理店はこちら/
ソフトバンク光代理店NNコミュニケーションズ
特典37,000円
特典
※転用・事業者変更
15,000円
進呈時期最短2ヶ月
手続き方法申し込み時の電話で完結
こんな方におすすめ
  • スマホとのセット割を利用したい
  • 快適な速度でインターネットを利用したい
  • 早くキャッシュバックが欲しい

NNコミュニケーションズのキャッシュバック手続きは電話で振込口座を伝えるだけです。とても簡単なので、確実にキャッシュバックを受け取ることができます。キャッシュバックは最短2カ月で振り込まれるのも嬉しいです。

NNコミュニケーションズはエヌズカンパニーの親会社なので、キャンペーン内容は同等です。申し込み窓口で迷ったらエヌズカンパニーかNNコミュニケーションズにすれば間違いありません。

\最短2ヵ月で高額キャッシュバック37,000円/
特典35,000円
進呈時期サービス開始月の翌月から
手続き方法申請の必要無し
こんな方におすすめ
  • ソフトバンク光の関連会社から安全に申し込みたい
  • 転用・事業者変更で申し込みたい
  • 手続きせずにキャッシュバックを手に入れたい

公式と紹介していますが、厳密に言うとソフトバンク会社本体では無く、その子会社のプロバイダ『Yahoo! BB』が展開している申し込みキャンペーンです。

ソフトバンクもヤフーもかなり知名度が高い会社ですので、知らない代理店から申し込むよりずっと安心できます。

『代理店から申し込むのは不安』『過去に悪質代理店に当たって嫌な思いをしたことがある』・・・そういった方にはYahoo!BBからの申し込みがおすすめです。

なお、以前は5のつく日、もしくは日曜日限定で35,000円キャッシュバックでした。(それ以外の日は減額となっていました。)しかし現在は曜日・日にち問わず、いつでも35,000円のキャッシュバックが貰えます!

また、フレッツ光や、フレッツ光回線を利用した光コラボレーションサービスからソフトバンク光に乗り換える場合、キャッシュバック額が少なくなるケースが多いのですが、Yahoo!BBなら金額が変わらない点も魅力です。

\プロバイダだから安心!キャッシュバック35,000円進呈中/

おすすめホームルーター『ドコモ home 5G』のお得な申し込み窓口

特典Amazonギフト券
18,000円
進呈時期最短4ヵ月
適用条件オプション申し込み一切不要
こんな方におすすめ
  • Amazonで頻繁に買い物をする
  • 簡単な手続きで特典を貰いたい
  • キャッシュバックは高いほうがいい

ホームルーターを契約するなら、料金・速度・スペックで優れている『ドコモ home 5G』がおすすめです!

プロバイダのGMOとくとくBBからhome 5Gを申し込むと、Amazonギフト券18,000円分が貰えます。

普段からAmazonでよく買い物をする方には、とてもありがたい特典と言えるでしょう!

開通から4ヵ月後に、申し込み時に登録したメールアドレス宛に『Amazonギフト券番号』が記載された案内が届きます。

あとは、ギフト券番号をAmazonサイトで登録するだけでOKです。

Amazonギフト券の登録方法
  1. Amazonのギフト券登録ページへアクセスする
  2. ギフト券番号を入力し、「アカウントに登録する」をクリック
  3. 登録されたギフト券の金額が画面右側に表示される
  4. 購入時に登録した金額分を自由に利用できる

Amazonなら大抵の商品は売っていますし、またギフト券はプライムビデオ等にも利用できます。

ドコモ home 5Gの契約を検討している方は、GMOとくとくBBのキャンペーンをチェックしてみましょう。

\Amazonギフト券18,000円分進呈!/

まとめ

テレワークをするなら【ソフトバンク光】or【 ホームルーター】のどちらを導入するのが良いのかというテーマにつてい解説しました。

ずばり、ソフトバンク光です!

テレワークにソフトバンク光がおすすめな理由
  1. 宅内まで光回線を引き込むため通信が安定しやすい
  2. 制限なしでインターネット使い放題
  3. IPv6高速ハイブリッド通信で高速インターネットが利用できる
  4. モバイル回線に比べてPing値が低く安定する

尚、ソフトバンク光を契約する際は、忘れずに『光BBユニット』をレンタルしてください。

ソフトバンク光は光BBユニットを接続した時だけ高速通信が利用できますから。

一方、一人暮らしの方やWEB会議がほとんどない方は、ホームルーターでもなんとかなる可能性はあります。

テレワークでどんな業務が必要になるか整理して、自分にぴったりの回線を導入しましょう!

タイトルとURLをコピーしました