ソフトバンク光の料金滞納で約3ヵ月後に停止。復活は早くて30分!

ソフトバンク光の料金滞納で約3ヵ月後に停止。復活は早くて30分!ソフトバンク光
ソフトバンク光の料金滞納で約3ヵ月後に停止。復活は早くて30分!

あれっ?インターネットに繫がらないわ。
どうしよう!全然料金を支払ってない(汗)

インターネットであれ、電気代であれ支払いを忘れることは誰でも起こりうることです。

大切なのは料金を滞納した場合、落ち着いて対処できるかどうかです。

ソフトバンク光の料金を滞納しても同じことがいえます。

  • 滞納したらいつから利用できなくなるのか
  • 支払いはどうなるのか
  • 滞納後、復活・再開はできるのか
  • 滞納し続けたらどうなるのか

このように、滞納と一言でいっても疑問は間欠泉のように噴き出てきます。

そこで、ソフトバンク光の料金を滞納するとどうなるのかお伝えします。

ソフトバンク光の料金を滞納すると約3ヵ月で停止します。
しかし、すぐに料金を支払えば入金確認後早くて30分ほどで復活します。

とりあえず、ソフトバンク光の料金を滞納してもしっかり支払えば元通り再開させることができます。

それでは、ソフトバンク光の料金滞納についてより詳しく見ていきましょう。

おすすめ窓口
\失敗したくないならこの窓口!/

ソフトバンク光の料金滞納後、約3ヵ月で利用停止

冒頭でお伝えしましたが、ソフトバンク光の料金を滞納すると約3ヵ月後に利用停止となります。

具体的には2ヵ月滞納したら、滞納した翌月の中頃に停止します。

例えば、1月から2ヵ月間滞納すると、3月の中頃まで利用できます。

料金を滞納しても3ヵ月間という猶予があるので落ち着いて支払いをすれば問題ないでしょう。

ちなみに、ソフトバンク光が利用停止となると「ひかり電話」や「ソフトバンク光テレビ」が使えなくなります。
あなたがテレビっ子ならかなり危機的状況となるので要注意です。

料金滞納を未然に防ぐ方法

ソフトバンク光の料金をうっかり滞納してしまうこともあります。

そこで、料金滞納を未然に防ぐ方法を紹介します。

  1. 料金支払いをクレジットカードか口座振替にする
  2. 支払い口座の残高を確認する
  3. クレジットカードの有効期限を更新する

1.料金支払いをクレジットカードか口座振替にする

ソフトバンク光の料金を滞納する原因で多いのがコンビニ支払いの払込票の紛失です。

払込票がなくなってしまったため、支払いに気づかず滞納することが多いです。

そんな時は、ソフトバンク光の支払いをクレジットカードか口座振替にすることをおすすめします。

しかも、支払い方法をクレジットカードか口座振替にするメリットは滞納を防げるだけではありません。

実は、ソフトバンク光公式や代理店のキャンペーンは支払いをクレジットカードか口座振替にしないと適用できないのです。

つまり、クレジットカードや口座振替にしておけばソフトバンク光公式や代理店のキャンペーンを受けることができます。

料金滞納も防げて、キャンペーンも受けられるため支払い方法をクレジットカードや口座振替にすると良いです。

2.支払い口座の残高を確認する

通帳残高 0円・・・

当たり前のことですが、支払い口座にお金がなかったら滞納してしまいます。

注意してほしいのは、支払い口座と給料の振込口座が異なる場合です。

本当は支払い用の口座と給料用の口座を一緒にしたいけど、諸事情により分けている人もいるでしょう。

このような場合は、支払い用の口座へお金を移さないといけません。
特に、ある月だけ出費が激しくて支払い用の口座にお金が入っていいないこともありえます。
このような事態に備えて口座の残高と出費は毎月1回は確認するといいでしょう。

3.クレジットカードの有効期限を更新する

クレジットカードのイメージ

忘れやすいのが、クレジットカードの有効期限切れです。

有効期限が切れたクレジットカードは自分で登録内容を更新する必要があります。

電気代やガス代、携帯代など複数の支払いをクレジットカードにしている場合は、有効期限の更新を忘れないようにしてください。

うっかり、ソフトバンク光の支払いで登録したクレジットカードの有効期限を更新し忘れると料金を滞納することになります。

クレジットカードの有効期限が新しくなったら滞納しないように気をつけましょう。

利用停止後の支払いはコンビニ払い

ソフトバンク光の利用が停止したら、支払いはコンビニ払いとなります。

払込票は毎月20日前後に1通届きます。

万が一、紛失・破損・期限切れなどをしても再発行はできません。

翌月の20日頃に再度、払込票が届くので届くまで待つしかありません。

払込票の金額は月ごとに増えていきます。
金額が大きくなりすぎて、どうしようもなくなる前に支払いを済ませることをおすすめします。

滞納後の支払いは手数料や延滞利息金が発生

ソフトバンク光の料金を滞納した場合、滞納金だけ払えればいいですが、そんなに甘くはありません。

なぜなら、手数料や延滞金が発生するからです。

支払い時の手数料・10,000円未満:66円(税込)
・10,000円以上50,000円未満:110円(税込)
・50,000円以上:330円(税込)
払込処理手数料220円(税込)
請求書発行手数料220円(税込)
料金滞納時の延滞利息金
基本料金14.50%
割賦債権3.00%

割賦債権とは分割したものに対する利息金です。
つまり、工事費は分割していると割賦債権の対象となります。

お金がないから滞納したのに、逆に普段より多く請求されるのです。

ソフトバンク光の料金滞納は、最短30分で復活・再開

コンビニで支払った後、入金の確認がとれると最短30分でソフトバンク光が復活します。

つまり、ソフトバンク光の利用を再開できるのです。

ただし、”入金確認後”という点に注目してください。
「コンビニで支払い後、30分で復活」ではありません。

コンビニで支払い、さらに入金確認されてから30分で再開という意味です。

ソフトバンク側でその日のうちに確認してくれれば、すぐにでも復活するでしょう。
もちろん、ソフトバンク光テレビやひかり電話の利用も再開できます。

しかし、土日祝日で休みだったり、夜中にコンビニで支払ったりするとすぐに入金の確認ができません。
そのため、ソフトバンク光の復活が遅れます。

だいたい、滞納金を支払ってから3~5日くらいは様子を見てください。
それでも、ソフトバンク光が復活しないならカスタマーセンターに連絡して確認するといいです。

ソフトバンク光 カスタマーセンター
電話番号0800-111-2009(通話料無料)
受付時間10:00~19:00(年中無休)

ということは、ゴールデンウィークなどの大型連休に滞納金を支払うと1週間以上再開が遅れる可能性があります。

滞納金を支払う際は復活のタイミングも念頭にいれておきましょう。

ソフトバンク光の料金滞納後、約6ヵ月で強制解約

解約

ソフトバンク光は料金を滞納してから約6ヵ月後、強制解約となります。

具体的には、利用停止から2ヵ月後の契約解除のハガキが届きます。

ハガキが届いてから期日までに支払いをしなかったら、期日の翌日以降自動解約となります。

例えば、1月から滞納すると、3月に利用停止となります。
そして、5月に契約解除のハガキが届きます。
ハガキに支払期日が記載されます。
支払期日を過ぎた約6ヵ月後に強制解約となる流れです。

強制解約になってもいいことは1つもない

ソフトバンク光の料金を滞納して強制解約となってもいいことは1つもありません。

なぜなら、お金がかかりすぎるからです。

  • 滞納金
  • 工事費の残り
  • 違約金
  • 手数料
  • 延滞利息金

これだけのお金が強制解約になることでのしかかってきます。

しかも、強制解約はソフトバンク光の料金を滞納して6ヵ月後です。
6ヵ月分の滞納料金を一括で請求されるのです。
ちなみに、滞納料金は分割できません。

おまけに、料金を滞納するとおうち割光セットが利用できなくなります。
おうち割光セットはソフトバンク光とソフトバンクスマホのセットでスマホの月額料金が割引されるサービスです。

つまり、おうち割光セットの割引がなくなるので、スマホの月額料金が高くなります。

強制解約は全体的に請求金額が高くなるのでとても恐ろしいです。

このような状況になるなら心霊スポットで一夜を過ごしたほうが、マシかもしれません。

また、料金面だけでなく、ソフトバンク光のレンタル機器を返却する手間もあります。
もし、返却しなかったら、さらにお金を請求されます。
ここは、素直にソフトバンク光のレンタル機器を返却しましょう。

強制解約後も支払わなかったら法的措置を受けることもある

強制解約後、そのまま滞納金を支払わずに放置したらどうなるでしょう。

最悪の場合、法的措置を受けることもあるので注意してください。

また、あまりに悪質だとインターネットや携帯電話に契約できなくなる可能性があります。

いわゆる、ブラックリストに入ります。
イケメンランキングに殿堂入りするのは嬉しいですが、ブラックリスト入りするのは全く嬉しくありません。

ブラックリスト入りすると、ある程度業界内で情報共有されます。

したがって、ソフトバンク光が強制解約になるとソフトバンク光に再契約することはできないし、ドコモ光など他回線に契約できない可能性もあります。

強制解約になると、生活する上でも不便なので充分気を付けましょう。

まとめ

ソフトバンク光の料金滞納は避けたほうがいいです。

なぜなら、良いことが1つもないからです。

もう一度、ソフトバンク光の料金滞納についてまとめます。

まとめ
  • 利用停止は料金滞納から約3ヵ月後
  • 復活は滞納金を支払って入金確認されてから30分~5日
  • 強制解約は料金滞納から約6ヵ月後
  • 料金滞納は想像以上にお金がかかる

このことから極力ソフトバンク光の料金を滞納しないように努めましょう。

最悪の場合、法的措置をとられたり、2度とインターネットに契約できなかったりするからです。

料金滞納を防ぐには

  1. 料金支払いをクレジットカードか口座振替にする
  2. 支払い口座の残高を確認する
  3. クレジットカードの有効期限を更新する

これらを意識しましょう。

\失敗したくないならこの窓口!/

ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口3選

ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口を概要だけ掲載します。お時間のない方は下記の概要を参考にしてください。
また、詳しく知りたい方は「ソフトバンク光の申し込みにおすすめの窓口詳細」をご覧ください。

二重丸の記号
正規代理店
エヌズカンパニー
おすすめ度:5.0
簡単申請で受け取り忘れの心配なし!
高額キャッシュバック 38,000円

丸の記号
公式
Yahoo! BB
おすすめ度:4.0
公式ならではの信頼感!
キャッシュバック 35,000円

三角の記号
正規代理店
NN コミュニケーションズ
おすすめ度:3.0
最短で高額キャッシュバックを受け取りたい方に
キャッシュバック 37,000円

タイトルとURLをコピーしました