ソフトバンク光とモバイルルーター、自宅のネット回線はどっちにすべき?

ソフトバンク光とモバイルルーター、自宅のネット回線はどっちにすべき?ソフトバンク光
ソフトバンク光とモバイルルーター、自宅のネット回線はどっちにすべき?

『ソフトバンク光とモバイルルーター、自宅のインターネット回線はどっちを選んだ方が良い?』と聞かれたら、私は迷いなくソフトバンク光をおすすめします。

なぜなら、ソフトバンク光はモバイルルーターに比べてこんなにもメリットがあるからです。

モバイルルーターよりソフトバンク光をおすすめする理由5つ
  1. 通信が安定しているから
  2. 速度が速いから
  3. データ容量に制限が無いから
  4. ラグが発生しにくいから
  5. 同時に接続できる台数が多いから

もちろんモバイルルーターにもメリットはありますが、そもそも外出先で使う事を想定して作られた端末ですので、自宅での利用にはあまり向いていません。

『簡単そうだから』『CMで見て使ってみたいから』という安易な理由で自宅の回線をモバイルルーターにしてしまうのは避けた方が良いでしょう。

この記事では『ソフトバンク光』と『モバイルルーター』を比較し、それぞれどんな方に向いているのかを紹介いたします。

ソフトバンク光がおすすめな人
  1. データー容量を気にすることなく自宅で思い切りインターネットを利用したい
  2. オンラインゲームで遊ぶ予定
  3. 光テレビや光電話を使いたい
  4. 現在フレッツ光を利用している
  5. 中人数世帯~大人数世帯
モバイルルーターがおすすめな人
  1. 家よりも外出先でインターネットを頻繁に使う
  2. 光回線がエリア外で導入できない
  3. 開通を急いでいる
  4. 回線工事をしたくない
  5. 単身または少人数世帯

それぞれの特徴をしっかりと理解した上で、後悔の無い回線選びをしてください。

おすすめ窓口
\失敗したくないならこの窓口!/

モバイルルーターの特徴

モバイルルーター
  • 持ち運び可能で外出先でも利用できる
  • 工事不要で即日導入できる
  • 回線が不安定になる場合がある
  • 通信容量に制限がある
  • 端末代がかかる

モバイルルーターの最大の特徴は、持ち運び可能で外出先でもインターネットに接続できる点です。

携帯電話やスマホと同じ仕組みで、街中にある基地局からモバイル電波を受信しているため、電波の届く範囲であればどこでもインターネットに接続できます。

また、物理的な工事を行わずに導入することが出来るため、契約したその日からインターネットの利用ができるのはメリットです。

その反面、モバイルルーターは様々な要因で回線が不安定になる場合があります。

壁や天井などの影響を受けますし、接続する端末が増えるたびにモバイルルーターにかかる負担が大きくなり回線が不安定になっていくため、複数人での同時利用には向いていません。

加えて、ほとんどのモバイルルーターはスマホの契約と同じように月に利用できるデータ量の上限が決められています。

それを超えると通信制限がかかり、低速でしか利用できなくなってしまうので注意が必要です。

また、工事費は掛かりませんが、代わりに端末代が平均して2~4万円程度かかります。

ソフトバンク光の特徴

光BBユニットレンタル
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト
  • 高速で安定した通信が利用できる
  • データ容量に制限が無い
  • 開通工事が必要

ソフトバンク光は、光ファイバーを宅内に引き込み有線で接続する固定回線のため、常に高速で安定したインターネット通信が可能です。

また、ソフトバンク光にはモバイルルーターのようなデータ容量の縛りがありません。

言い換えると『インターネット使い放題』ということです。

ただし、光ファイバーケーブルを自宅内に直接引き込むため、開通工事が必要になります。

工事は立ち合い必須で面倒ですし、申し込みから工事まで2週間~1ヶ月程度は掛かるので、すぐにインターネットが利用できない点はデメリットと言えるでしょう。

自宅のインターネット回線なら圧倒的にソフトバンク光をおすすめする理由

双方共にメリット・デメリットがありますが、自宅のインターネット回線ならソフトバンク光の方が圧倒的におすすめです。

その理由を5つにまとめました。

  1. 通信が安定している
  2. 速度が速い
  3. データ容量に制限が無い
  4. ラグが発生しにくい
  5. 同時に接続できる台数が多い

一つずつ見ていきましょう。

1.通信が安定している

光回線系インターネットサービスは、宅内まで光ファイバーを有線で引っ張ってきているために、モバイル回線に比べて安定した通信を利用する事が出来ます。

また、ソフトバンク光には『IPv6高速ハイブリッド』という、より高速・快適にインターネットを利用するための仕組みが備わっているんです。

一般的にインターネット回線は、1つの回線を複数の人間がシェアして利用するスタイルになっているため、混雑状況によって速度が変化します。

つまり、回線が空いている時間帯は速く、混雑している時間帯は遅くなりやすいのです。

しかしソフトバンク光の『IPv6高速ハイブリッド』を有効にすると、回線混雑を避け常に安定したインターネット通信が出来るようになります。

2.速度が速い

ソフトバンク光の一般的なプランの最大通信速度は『1Gbps』です。

これはあくまでも理論値で、家庭での利用環境でここまでの速度が出ることはありませんが、実際に利用している方の平均実測値でも下表の速度が出ています。

ソフトバンク光の平均実測値
平均ダウンロード速度313.49Mbps
平均アップロード速度212.1Mbps
※『みんなのネット回線速度』で、2021年11月29日から直近3カ月間に計測されたデータの平均値

動画やオンラインゲームは『60Mbps』出れば快適と言われているので、十分な速度と言えるでしょう。

一方、モバイルルーターは携帯電話の電波を利用しているため、ここまでの速度が出る可能性は低くなります。

モバイルルーターの平均実測値
平均ダウンロード速度37.0Mbps
平均アップロード速度11.2Mbps
※『みんなのネット回線速度』で、2021年11月29日から直近3カ月間に計測されたデータの平均値

場合によっては動画がプツプツ止まってしまったり、ゲームが正常にプレイできなくなってしまう可能性があります。

3.データ容量に制限が無い

多くのモバイルルーターはデータ容量制限が決められているのに対して、ソフトバンク光は無制限で使い放題なことも大きな理由です。

例えば、会社からテレワークを命じられている人は、資料の送受信やWEBサイトでの調べもの、チャット、オンラインでの商談やミーティングなど、常にインターネットに接続しながら業務をしているはずです。

そして、仕事が終わればYouTube動画を見たり、ネットサーフィンやオンラインゲームなど、プライベートでも同じインターネット回線を利用している方がほとんどでしょう。

また家族がいる方は、自分だけでなく奥さんや子供たちもやはり同じ回線に接続していると思います。

このような使い方をしていると、『月間〇GBまで』『3日間で〇GBまで』などの制限があるモバイルルーターではデータ容量が足りなくなってしまう可能性が高いです。

もしテレワーク中に速度制限がかかってしまったら、業務に支障をきたしてしまうでしょう。

4.ラグが発生しにくい

オンラインゲームをよく遊ぶ方にとっても、モバイルルーターよりソフトバンク光の方がおすすめです。

オンラインゲーム中に、キャラクターの動きが遅くなってイライラした経験はありませんか?

こういった遅延を『ラグ』と呼びます。

ラグは、通信の反応速度を表すPing値が高くなると発生しやすくなるんです。

Ping値比較
ソフトバンク光17.18ms
モバイルルーター86.0ms
※『みんなのネット回線速度』で、2021年11月29日から直近3カ月間に計測されたデータの平均値

表の通り、モバイルルーターのPing値はソフトバンク光よりもずっと高いため、ラグが発生しやすいことが分かります。

自宅のインターネット回線でオンラインゲームを遊ぶ予定なら、モバイルルーターでは厳しいでしょう。

5.同時に接続できる台数が多い

ゲーム機、TV、家電製品などなど、パソコンやスマホ以外にも、インターネットに接続して利用する機器はどんどん増えています。

ご家族が多い場合は、数十台の端末を同時にインターネットに接続して利用するような状況もあり得るでしょう。

モバイルルーターは外出先での利用を想定しているため、一度にたくさんの端末を接続できるようには作られていません。

そのため、あっという間に接続可能台数を超えてしまいますし、仮にたくさん繋げても通信速度や安定性は激的に落ちてしまいます。

一方、宅内まで光ファイバーを引き込むソフトバンク光なら、数十台の端末を同時に繋いでも問題なく快適なインターネット通信が利用可能です。

ソフトバンク光の注意点

ここまでソフトバンク光のメリットばかりお伝えしてきましたが、注意点もいくつかあります。

  1. 開通までに時間がかかる
  2. モバイルルーターより少し料金が高い
  3. 有料オプションの光BBユニットは出来るだけレンタルした方が良い

こちらもしっかり認識しておきましょう。

1.開通までに時間がかかる

1つ目は、「開通までに時間がかかること」です。

ソフトバンク光は、光ファイバーケーブルを自宅内に直接引き込むため、開通工事が必要です。

申し込みから工事まで少なくとも2週間~1ヶ月程度は掛かるので、すぐにインターネットが利用できないのはデメリットと言えるでしょう。

引越し先シーズンなどは申し込みが殺到するため、これよりもさらに期間が延びる可能性があるため注意が必要です。

2.モバイルルーターより少し料金が高い

2つ目は、「モバイルルーターより月額料金が高いこと」です。

ソフトバンク光の月額料金は下表の通り。

標準契約2年自動更新契約5年自動更新契約
ファミリータイプ6,930円(税込)5,720円(税込)5,170円(税込)
マンションタイプ5,390円(税込)4,180円(税込)なし

「ホームタイプ」と「マンションタイプ」で月額料金が異なり、また契約期間が長いほど月額料金が安くなる仕組みです。

対してモバイルルーターは、大体分かりやすいワンプランになっています。

【参考】UQ WiMAX
ギガ放題プラス
モバイルルータープラン
4,818円(税込)

両者の月額料金を比べた時に、ソフトバンク光のホームタイプ料金は、モバイルルーターの料金よりも高くなる傾向にあります。

3.有料オプションの光BBユニットは出来るだけレンタルした方が良い

3つ目は、「有料オプションの光BBユニットをなるべくレンタルした方が良いこと」です。

「光BBユニット」とは、ソフトバンク光専用のブロードバンドルーターで、レンタルするには下記の月額料金が掛かります。

月額利用料金513円(税込)/月

実は、ソフトバンク光は光BBユニットを接続することで「IPv6高速ハイブリッド接続」という次世代高速インターネットサービスが利用できるようになるんです。

ランニングコストはかかりますが、この『光BBユニット』を付けるのと付けないのとでは速度に雲泥の差が出てしまうので、基本的にはレンタルする方向で考えた方が良いでしょう。

モバイルルーターはあくまでも外で使うことを想定したインターネット回線

外出先でパソコンを使う

モバイルルーターはあくまでも「外出先で使うことを想定したインターネット機器」です。

そのため、自宅用のインターネット回線として使おうとすると、どうしてもさまざまな『無理』が出てきてしまいます。

自宅回線にモバイルルーターを選択するデメリット
  • 複数人が同時に接続した時に安定した速度が出せない
  • データ容量に制限がある

この2つの問題がある限り、自宅の回線をモバイルルーターのみで乗り切るのは難しいでしょう。

ソフトバンク光がおすすめな人、モバイルルーターがおすすめな人

自宅回線としては圧倒的にソフトバンク光がおすすめですが、インターネットの用途や状況によってはモバイルルーターがおすすめな方もいます。

そこで、ソフトバンク光がおすすめな人と、モバイルルーターがおすすめな人の特徴をまとめました。

ソフトバンク光がおすすめな人
  1. データー容量を気にすることなく自宅で思い切りインターネットを利用したい
  2. オンラインゲームで遊ぶ予定
  3. 光テレビや光電話を使いたい
  4. 現在フレッツ光を利用している
  5. 中人数世帯~大人数世帯

ソフトバンク光はデータ容量制限なしでインターネットが使い放題のため、中人数世帯~大人数世帯や、自宅で思い切りインターネットを利用したい方に向いています。

また、ラグが発生しにくいのでオンラインゲームユーザーにもおすすめです。

その他、アンテナを設置せずにテレビを視聴できる光テレビや、NTTの加入権電話より月額基本料金と通話料が大幅に安くなる光電話を利用したい方は、光回線を選ぶ必要があります。

現在フレッツ光を利用している方は、転用という仕組みを利用することで工事不要でソフトバンク光に乗り換えできるため、わざわざモバイルルーターにダウングレードする必要は無いでしょう。

モバイルルーターがおすすめな人
  1. 家よりも外出先でインターネットを頻繁に使う
  2. 光回線がエリア外で導入できない
  3. 開通を急いでいる
  4. 回線工事をしたくない
  5. 単身または少人数世帯

モバイルルーターは何と言っても持ち運びができる事が最大の強みで、外出先でインターネットを利用したい方に向いています。

また、工事不要ですぐにWi-Fi環境が作れるため、光回線が導入できないエリアにお住まいの方や、工事を避けたい方、開通を急ぐ方にはメリットがあるでしょう。

その代わりデータ容量に制限があるため、例えば高画質動画をたくさん見たり、家族みんなで利用するような使い方は向いていません。

自宅用として考えると、単身者~少人数世帯が限界です。

ソフトバンク光を申し込むなら代理店がお得

ソフトバンク光を契約するなら、キャッシュバックキャンペーンを展開しているWEB代理店からの申し込みがおすすめです。

公式に比べて知名度が低い代理店は、魅力的なキャンペーンを展開して集客を行う必要があります。

また、WEB上で受付を行っているため、家電量販店のような高額な家賃も、訪問営業のような人件費もかからず、その分特典にお金を回すことが出来ます。

だから、WEB代理店のキャンペーンが一番お得になりやすいんです。

どこから申し込んでもソフトバンク光の品質や速度は変わらないので、どうせならよりお得な窓口から申し込みましょう。

『受け取り忘れる心配が無くて安心!』と評判の代理店キャンペーンを1つ紹介しますので、これから申し込み予定の方はぜひご活用ください。

正規代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーン

エヌズカンパニーでソフトバンク光を申し込むと、2種類の特典から好きな方を選んで受け取ることができます。

  • 特典A・・・高額キャッシュバック
  • 特典B・・・キャッシュバック+高性能ルーター

特典A 高額キャッシュバック

新規申込38,000円キャッシュバック
他社転用申込
事業者変更申込
15,000円キャッシュバック

特典B キャッシュバック+高性能ルーター

新規申込33,000円キャッシュバック

最新!第6世代Wi-Fiルーター

※転用・事業者変更のキャッシュバックは特典Aのみとなります。

今受け取れるルーターは、BUFFALOの『WSR-1800AX4B』
エヌズカンパニーの特典:Wi-Fi6ルーター
引用:エヌズカンパニーキャンペーンサイト

エヌズカンパニーの特典申請は、申し込み時の電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単です。

また、オプション加入などの複雑な条件も無く、キャッシュバックは申し込みから最短2ヵ月で指定口座に振り込まれます。

そのためキャッシュバックを貰い忘れてしまう心配が無く、確実に受け取れるというところが一番のおすすめポイントです!

中には『代理店から申し込むのは少し心配・・・』という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、エヌズカンパニーはソフトバンク光の取次実績や顧客対応品質が評価され、ソフトバンク社からから何度も感謝状を進呈されている信頼できる代理店ですので心配は無用です。

また、キャンペーンサイトには実際に利用された方のレビューがたくさん投稿されているので参考になります。

私が確認したときは4,800件を超えるレビューが投稿されていて、概ね良い評価が多かったです。

ソフトバンク光の申し込みを検討しているなら、ぜひ代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

\38,000円キャッシュバック!/

まとめ

『ソフトバンク光』と『モバイルルーター』を比較し、それぞれどんな方に向いているのか、また自宅用のインターネット回線ならソフトバンク光の方が圧倒的におすすめな理由を紹介しました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

ソフトバンク光がおすすめな人の特徴はこちら。

ソフトバンク光がおすすめな人
  1. データー容量を気にすることなく自宅で思い切りインターネットを利用したい
  2. オンラインゲームで遊ぶ予定
  3. 光テレビや光電話を使いたい
  4. 現在フレッツ光を利用している
  5. 中人数世帯~大人数世帯

モバイルルーターがおすすめな人の特徴はこちら。

モバイルルーターがおすすめな人
  1. 家よりも外出先でインターネットを頻繁に使う
  2. 光回線がエリア外で導入できない
  3. 開通を急いでいる
  4. 回線工事をしたくない
  5. 単身または少人数世帯

自宅のインターネット回線にソフトバンク光をおすすめする理由は下記の通りです。

モバイルルーターよりソフトバンク光をおすすめする理由5つ
  1. 通信が安定しているから
  2. 速度が速いから
  3. データ容量に制限が無いから
  4. ラグが発生しにくいから
  5. 同時に接続できる台数が多いから

モバイルルーターは、あくまで外出先での利用を想定して作られた機器なので、自宅のインターネット回線としては向いていません。

それぞれの特徴をしっかりと理解した上で、後悔の無い回線選びをしましょう!

タイトルとURLをコピーしました